人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

去年の秋から冬にかけて、
やたらと都心の神社仏閣を歩き回っていた。
別に心がさまよっていた訳でもなくて、
取材だ。

それがもう発売されているはずで、
「50歳からの東京散歩vol.4 開運さんぽ」 散歩の達人MOOK 交通新聞社
散達のベテランかつ個性爆発ライターやカメラマンがたくさん
歩き回って書いているので、面白そうだ。

私の担当は、皇居の北側。
江戸城の鬼門にあたるせいか、
強烈な神様仏様ぞろいだ。

で、その後も実は、神様仏様キリスト様巡りをしていた。
別に心がさまよっていた訳でもなくて、
取材だ。

こっちは散歩の達人2月号(1月21日発売)
神田/秋葉原特集で、
まだ産みの苦しみ中。

どちらも招福間違いなし。
だと思う。
どうぞご覧下さいまし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鰹節と梅干しと豚肉とほうれん草とネギのチャーハン
・白菜とネギと豆腐のお澄まし。

このところ、外食が多いので、
こうした素朴な家ご飯が嬉しい。

by sibamataumare | 2011-01-10 23:42 | 東京ぶらぶら

群馬で夕方になった。
快晴の長い日差しが、盆地や山々をくっきりと輝かせ、
真っ白い富士山も見渡せ、
息をのむほどの美しさだ。

でもその背後に、少しだけ、白い山の頂が見えた。

そう、こんなに日本晴れなのに、
その向こう側には、豪雪が控えているのだ。

いや、日本の国土のすごさよ。

by sibamataumare | 2011-01-08 21:46 | 日本中ぶらぶら

先月までは、もうどっぷり東京に浸りまくっていたが、
今年に入ると、今度は地方回りの日々だ。

今日は群馬に行ってきた。
すると、料理屋のご主人がいうには
「この辺は牛肉はあまり食べないんです。昔から豚肉ばかりで」。
すき焼きも豚肉を入れるという。
この店、昭和初期には肉屋だったが、
扱う牛肉は神戸牛だったとか。
つまり特別な食べものだったんだろう。

牛は関西、豚は関東。
前々から何となく聞いてはいたが、
本当に当人たちの口から聞くと、
へえ、と、改めて驚かされる。

で、豚肉のすき焼きは美味だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豚肉のすき焼き
・カツ丼

で、豚づくし。美味。

by sibamataumare | 2011-01-07 23:45 | 食べもの

これもまた、地方から来ていた知り合いの言葉だ。
言われてみれば、5〜6日あたりは、
背広姿が、神田明神や愛宕神社の参道に、ぞろぞろと並んでいる。
会社の仕事初めに、氏神様に参拝、
すばらしく日本的、東京的な風物詩であるなあ。

by sibamataumare | 2011-01-06 23:33 | 東京ぶらぶら

地方から来た知り合いが、
こうつぶやいた。
「東京は人が多すぎるわ」

あまりの多さにびっくりして、
日中は明治神宮と代々木公園から4時間、出られなかったそうだ。

by sibamataumare | 2011-01-05 00:38 | 東京ぶらぶら

私が子どもの頃は、
正月はどこの店も営業していなかったので、
それこそおせちとお雑煮で、三が日を過ごした。

暮れにはみかんは一箱、パンは2斤と買いだめして、
ある種の緊張感がみなぎったものだ。

それが現在、元旦からスーパーマーケットやコンビニは開いているし、
居酒屋はおろかカレー屋や牛丼屋まで、
何事もなかったかのように、夜更けまで光り輝いている。

なんていいつつ、
私も正月早々原稿を書いているわけで、
気分転換にぶらりと出歩いた先に、
灯りがともっているのは、何となく嬉しかったりして。

今年が始まった。
楽しみだなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・子持ち昆布
・大間のマグロ
・ホタテ刺身
・厚焼き卵
・伊達巻きやかまぼこ
・栗きんとんと豆きんとん
・お雑煮
・お汁粉

などなど

とりあえず 並べるだけの正月料理をいただく。
でも充実。

by sibamataumare | 2011-01-02 22:05 | 東京ぶらぶら