人気ブログランキング |

カテゴリ:東京湾( 71 )

今度の土曜日は、東京湾岸講座だ。
東京湾唯一の完全形の干潟、盤州で育てた海苔を、
摘みたての香り豊かなうちに、昔ながらの方法で手づくりしてみる。

d0149411_22352969.jpg

海苔がどんな食べものなのか、
私たちが口にするまでどのような苦労を経てきたのか、
漁師さんに教えていただく講座だ。

もちろん美味だし、のんびり過ごす至福の一日でもある。
半農半漁の村を歩いて、東京湾を眺めるのだ。
運が良ければ、対岸に富士山がくっきりの季節でもある。

昼食は、採りたての生海苔と地元の方に教わるてっぽう巻きをがぶり。

どうぞおいで下さいませ。

「東京湾岸あるき陸から海から今むかし」講座〜木更津漁師と海苔すき編
2016年1月30日(土)
お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−978−358

by sibamataumare | 2016-01-24 22:35 | 東京湾

ってか、もう本放送は終わっちゃったんですけど、
マサカメTVという番組、
再放送は2015年6月4日(木)の午後4時15分〜50分

よかったら観てみて下され。
何でかって?

d0149411_23162121.jpg

ちょっとだけ出てます。
東京湾関係ということで。

それにしても、芸人さんって偉いもんだ。
「かわいそうに、こんな日に。こんなこと考える人はいじめっ子だな」
なんて、つい親目線で声かけてしまったが、
ちょっとまなざしの方向が違ったかもしれん。

嵐にも負けず、頑張りまくった芸人さんとスタッフの皆さん、
長期戦で頑張りまくったディレクターさん、
お忙しい中、お世話になりました東京湾関係の方々、
本当にどうもありがとうございました。
素人の私にとっても、すこぶる楽しい異業種空間でした。


ま、そんなわけで、
これからも東京湾、がんがん行きますっ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・バカガイの佃煮
・ゴーヤとひき肉とジャガイモとタマネギぎっしり入りオムレツ。
・モヤシとソーセージとピーマンの酢の物
・ご飯などなど。

久しぶりに家族の団らん、
もちろん夫作。
美味。感謝!

by sibamataumare | 2015-06-02 23:19 | 東京湾

という訳で、お次の講座は「東京湾岸あるき」シリーズ4月号。
おなじみ築地市場を歩きます

もちろんお買い物も、路地裏の食堂もお楽しみ。
こういうの、食べられるわけです(別料金ですがこれが驚き価格なのでご安心を)

d0149411_2314675.jpg

市場といえば、いつもは暮れに押し寄せますが、春のご馳走はなんじゃらほい。
どうぞおいで下さいませ。

「東京湾岸あるき 陸から海から今むかしシリーズ」
2015年4月18日(土)は、東京湾随一の魚河岸築地市場を知る

それから5月17日(日)は、
漁船で東京港内をめぐり、時折下船して潮干狩りなぞお楽しみ

はたまた6月14日(日)には、
「東京湾最奥の漁師町船橋をゆく」

そいでもって7月11日(土)には、
「東京湾入口の要衝・館山をゆく」
何と品川駅から大型バスを仕立てます!

ということで、春夏の東京湾にどっぷり浸ってみませんか?


お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553

by sibamataumare | 2015-04-06 23:03 | 東京湾

というタイトルは、誠に意味不明だが、
私の脳内では、3年に一度のまたとない埋め立て地歩き日和なのである。

d0149411_23504349.jpg

まずお盆休みの真っ最中であるし、すさまじく暑そうだが、
この日を逃して、東京の人工島は語れない。
と、今からわくわくしているのだ。

ま、おいで下さいませ。
詳細は当日。
ゆりかもめにも乗ったり降りたり、海見たり。
もちろん祭りも思いきり堪能します。

「東京湾岸あるき 陸から海から今むかしー富岡八幡宮の氏子区域を歩くー」
日時:2014年8月16日(土)

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553


気がつけば、東京湾岸講座も毎月開催。
好奇心炸裂の至福。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・冷やし甘酒
・クロワッサンパンとコーヒーとゆで卵
・コロッケとヒレカツ定食

打ち合わせ帰りにブラブラロケハン。
やっぱり食べると元気出る。

by sibamataumare | 2014-07-23 23:45 | 東京湾

台風26号で、伊豆大島が甚大な被害を受けた。
大変な思いをされた住民の皆様に、お見舞い申し上げます。
私も何度か訪れた大好きな場所のひとつで、胸が痛む。

d0149411_12431665.jpg

ところで当日、ネット上では伊豆大島の降雨のすさまじさもさることながら、
千葉県が相当な豪雨に見舞われていることが、何度も書き込まれていた。

案の定、東京湾や房総半島でもかなりの被害があったらしい。
翌日、漁師さん方に電話するとやはり「海苔がやられた」という。
木更津海苔漁師の斉藤たかねさんのブログによれば、
木更津の海からは伊豆大島が見えるという。
つまりこの2つの被災地は目視可能なほどの近さなのだ。
テレビで見ているだけでは、ついこの距離感を忘れてしまう。

でもテレビのニュースは、大島一辺倒。
千葉県はせいぜい成田市の寺や駅のことしか伝えていない。

東日本大震災の際にもそうだったし
私たちが知らない「本当はこちらも辛かった」場所が、
きっと日本のあちこちにあるんだろう。

耳を澄まして、目を凝らして、想像力をたくましくして、
大きなメディアが垂れ流す情報だけではない実情に気づきたいと、思う。
また何かの折りにお知らせします。

by sibamataumare | 2013-10-21 12:44 | 東京湾

ようやくこの頃、
「東京湾にも津波は来るらしい」ということになってきた。
気づいてくれてよかった、という気分だ。

d0149411_23574032.jpg


何しろ去年の今頃は、
私がいくら「東京湾岸を巡り歩いて。漁師さんから実際に聞いたのだ」
と、その被害状況を説明しても、
「東京湾には津波は来ないことになっています。直下地震ならなおさら」
などと、訳のわからない論理で、
おばかさんね、と優しく諭されたりしていたのだ。

津波だ液状化だ放射能だと、
海を取り巻く状況は、何やらめまぐるしい。
もっとちゃんと知らなければ、と思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・コンビーフとスナックエンドウとニンジンのマヨ胡麻炒め
・餃子
・ワカメと油揚げとネギのみそ汁
・明太子
・セグロイワシの酢の物
・高菜漬け
・ご飯
冷蔵庫内の余り物絶賛処分調理中
でも美味。

by sibamataumare | 2012-04-25 23:55 | 東京湾

お誘いを受けたものの4月1日の「ばかの会」とは何たるものなのか、
よくわからないまま、参加させていただいた。
結果ーーーーーーおもしろかった。

d0149411_17225614.jpg

何でもばか貝料理を木更津名物として振興しようというのが主旨らしい。

どうせどこぞの会議室で、「ばかの会」立ち上げ会議でも開くのかと、
ぶらりと行ったら、全然違った。
ホテル三日月竜宮城の大広間で、大々的な宴席だったのだ。
来賓だけでもいくつもの食卓を囲み、
木更津市長さんをはじめ、お歴々のご挨拶のほか、
地元よさこい連の熱演や、地元出身の手品師のマジックショーなど、
盛りだくさんだった。

もちろん料理は大きなばか貝づくし。
レストランのバイキングもお腹いっぱい食べて、
温泉にも入れるという、極楽な一日だったのだ。

主催者である漁師で市議の齋藤たかねさんは、
この日は手作り感あふれるゆるキャラのエイプル君(中央)になっていた。
これは秘密だが、プリルちゃん(右)は、
あなたの知っている人かもしれない。

この会場の大窓から見晴らす盤洲干潟は、
水が澄んでいるのが5階からでもよくわかる。
この豊饒の海で育ったばか貝は、本当に美味しい。
「ぜひ、食べに来てちょうだいね」と、プリルちゃんが言っている。

・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ばか貝のサンガ焼き
・ゆでばか貝のサラダ
・ゆでばか貝のぬた
・ばか貝のかき揚げ丼
・生海苔のみそ汁
・バイキング各種

などなど。
満腹で美味。感謝。

by sibamataumare | 2012-04-03 17:23 | 東京湾

「4月1日はエイプリルフールなので、ばかの会をやります。来て下さい」
と、これまた訳のわからないお誘いを受けた。
もちろん行った。

続きはまた後で。

by sibamataumare | 2012-04-03 00:46 | 東京湾

先日、木更津で海苔漉きをさせていただいた。
毎年恒例の行事なのだが、今回は少々趣向を変えた。

ここの漁師さん方は、昨年の東日本大震災で、
津波とコスモ石油の重油事故という、
2重の災難に遭ったのだ。

5月には、東京での私たちのスライドトークにお越しいただいて、
その被害状況などを,お話していただいたこともあり、
今年は急きょ、身内だけの応援&勉強会に変更したのだった。
風カルチャークラブとして、お申し込みを予定されていた方、
申し訳ございません。
次回の3月からは通常通りに開催いたします。

「今年もいいのが出来始めました」と、漁師さんに勧められた海苔は、
本当に美味しくて、
一番お忙しい季節に、いつも快く受け入れて下さって、
本当に感謝でいっぱいだ。

「来年もまた、ぜひ講座を開かせて下さいね」と、
約束してきた。
なので、是非、来年はおいで下さいませ。

春夏の漁師町ツアー、ただいま仕込み中です。
どうぞよろしくお願いいたします。
漁師さんたちのお仕事ぶり、見せていただきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・テッポウ巻き
・生海苔三杯酢
・アサリみそ汁
・自家製漬物

木更津の味。斉藤高根さんの家の味。美味。

by sibamataumare | 2012-02-15 21:52 | 東京湾

木更津に行って来た。
続きは後ほど。

by sibamataumare | 2012-02-08 21:34 | 東京湾