人気ブログランキング |

2010年 01月 29日 ( 1 )

友だちが店をしめるという。
最後に皆で行ってみた。

私は飲みにいくというより、
たまに仕事帰りにちょいと顔を出すだけだったのだけど、
真っ暗な夜更けにポツンと灯る明かりや、
夏の暑い日にひんやりとした店でのひといきは、
何ともいい知れぬ安心感があって、
その友人夫婦の笑顔を見るだけで、嬉しくなったものだ。

あれが、もうなくなるのかと思うと、ちと淋しい。

実はもうひと家族が営む店も、
あと数ヶ月でしめるらしい。
そちらはちょいと遠いので、ササッとは行けないのが残念。

でも彼らが、これからまた違う人生を歩むのかと思うと、
それも何だか新たな楽しみだ。

長い付き合いの中で、
自分たちも彼らもいろんな局面を迎えては乗り越えてきた。

改めて考えてみると、店をしていようがいまいが、
どんな時にも友だちは友だちなんだなあ。
その人たちそのものが好きなんだなあ、と、
当たり前のことが、しみじみわかった。

さ、頑張ろうぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by sibamataumare | 2010-01-29 23:50 | 東京ぶらぶら