人気ブログランキング |

すだて遊び すだて漁

このところ、海辺に通っているが、海には良い季節がやってきた。
来月の海のお楽しみはすだて遊びを企画中。
千葉県木更津市の盤州干潟での1日だ。

d0149411_2149504.jpg

屋根付きの船で、浅瀬へ出て行く。
潮がみるみる引いて、船が砂地にポコンと置いていかれ、
次の満ち潮まで帰れない。
つまり沖合約1キロの海底を歩くことができるのだ。

天然アサリは、潮干刈り場のそれよりずっと大きい。
バカ貝が、どんなにアホっぽく砂地に生息しているかを
目の当たりにすることもできる。
船長によれば、海老を拾ってその場で甲羅を剥いてポイッと口に含むと、
それはもう旨いのだそうだ。

そんな海底の生態を観察したり、
すだての仕掛けの中に追い込まれた東京湾の魚を捕まえては、
海中に立てた台上のまな板で、
漁師さんが、さばき方教室を開いてくれる。

次の瞬間、それらは刺し盛りや船上で天ぷらとなって、
私たちのお腹に収まるのだ。
これ、本当にものすごくおもしろい舟遊び。

今回は平日で少人数なので、通常のすだて遊びではできない、
魚のことや干潟のこと、いろいろ勉強できそうです。

晴れるといいな。


【お知らせ】
次回の東京湾の漁師町講座ですが、
2009年8月13日(日)に、神奈川県横須賀の漁港から出航して、
「刺し網漁の追加ツアー」が決まりました。よろしかったらどうぞ。
お問い合わせは、風カルチャークラブまで。
0120−987−553


・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・マメカレー
・えぼ鯛の干物
・切り干し大根の煮物 
・玄米 など

冷蔵庫と冷凍庫の整理夕飯 でも美味なものばかりだ。

by sibamataumare | 2009-04-27 23:45 | 東京湾