人気ブログランキング |

寅さんがいつもいる

柴又駅を降りると、目の前に寅さんがいる。
いつもいつもいる。
そんな街だ。

d0149411_0242690.jpg

今年は寅さんこと、車寅次郎の映画、
「男はつらいよ」シリーズが始まって40周年であり、
渥美清の13回忌であり、存命だったら生誕80歳の記念すべき年だった。
だから柴又や全国各地のロケ地では、大々的にイベントが繰り広げられたという。

夏に帝釈天の境内で催された野外映画会では、
地元の人が多数、エキストラで出演しているものだから、
知った顔を見付けては大賑わいだったという。
映画撮影が終わっても、まるで映画のセットのように
参道やお寺、そして川や渡し舟までもが、
そっとそのまま残されている。

あっちこっちの街や建物を見て歩いても、
これほど街ぐるみで現代に至るまで美しく保存されている場所は、
あまり記憶にない。
26年にわたるシリーズ映画は、この街がこの街でいることに自信を持たせ、
そのまま各時代の各地を、活き活きと丁寧に保存した真空パックとなっている。
そんな仕事に、憧れるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・美味しい豆腐と豚肉の鍋
・べったら漬け
など

頂き物の美味しい豆腐と、野菜タップリの鍋と、
やはり頂き物で、お酉さまみやげのべったら漬け。美味。

by sibamataumare | 2008-12-01 23:58 | 東京ぶらぶら