人気ブログランキング |

池袋・目白の洋館建築をゆく・自由学園明日館

女の子たちの学校だったそうだ。
可愛らしいなあ。

d0149411_2312137.jpg

池袋駅から西口から目白に向かって歩くと、すぐに静かな住宅地になる。
ごちゃごちゃな繁華街からは信じられない穏やかで緑の多い地だ。
ここに羽仁夫妻が自由学園を創ったのは、大正10年。
ちょうど帝国ホテル建設のために、来日していたアメリカ人建築家の
フランク・ロイド・ライトが、設計したという美しい洋館だ。

この女学校では、
皆で昼食を作るのも大切な学習のひとつだったとか。
特別仕立ての低めのテーブルセットが並ぶ食堂で、皆でいただく。
素敵なスクールライフだったんだろうなあ。

池袋のこの校舎が手狭になったので、13年後に東久留米に学校は移転。
今ではお茶も飲め、見学可能なオアシスとなっている。

国の重要文化財に指定される前は、悲しいぐらいにボロボロで、
危うく取り壊しの憂き目にあうところだったとか。
甦ってよかったよかった。

6月20日発売の「散歩の達人」7月号 池袋特集で、
「学校建築見学」のページを書かせて頂いた。
ご覧下され。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ビンチョウマグロと納豆と山芋千切りと海苔とわさびの丼
・ニラと豆腐のお清まし
・メロン

本当に久しぶりに自分で夕飯作り。
よく見ると載せただけなんだけど。
仕事が一段落したことを実感。ほっ。

by sibamataumare | 2008-06-20 23:35 | 中古民家主義