かっぱ祭りでお台場の浜を御輿が海中を練り歩く 

東京23区の海も案外やるもんで、年に一度は御輿が海の中を行く。
「かっぱ祭り」だ。さっき行ってきた。

d0149411_1493394.jpg

この祭りは、品川は荏原神社の大祭に合わせて行われる「御神面御輿海中渡御」。
大昔、農夫が海で御神面を拾ったのが始まりという。
この御神面を、年に一度、海の水に漬けるために、州崎町会の御輿にくくりつけ、
それをお台場の海岸で、氏子たちが海に腰まで浸かりながら担ぐのである。

壮観なのが、品川浦からお台場がある埋め立て島まで、
船が隊列を組んで突き進んでいくさまだ。
御輿と神主さんをはじめ、お囃子船に担ぎ手、見物客の屋形船。
20艘もの船がお台場の浜辺に停泊し、
担ぎ手は海の中を、御輿担いで行きつ戻りつ練り歩く。

御輿にくくり付けられた太鼓を男が叩き、笛を奏でて担ぎ手を鼓舞する。
ヘタをすれば胸まで浸かり、何人も転んでいる。
いつ見ても、つくづく激しい祭りだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豚肉ときくらげと卵炒め
・モンゴウイカと野菜炒め
・ザーサイ
・サラダ
・杏仁豆腐
・ご飯

荏原神社帰りに台湾料理屋にて昼食。
大盛で美味で安い!
[PR]

by sibamataumare | 2008-06-01 23:27 | 東京湾