人気ブログランキング |

ドヤ暮らし一畳ひと間テレビ付き

ここがいわゆる山谷のドヤだ。
私が知る限り、合法的な最小限度の「居住空間」である。

d0149411_239369.jpg

昭和23年制定の「旅館業法」に、
「幅1m長さ2m、高さおおむね1m以上」と規定された、
れっきとした宿泊施設なのだ。

もっともこれらの宿は、一夜の宿りの旅行者向けではなく、
この町の日雇い労働者たちの実質的な住居となっている。
冷暖房完備、一部屋に一台ずつのテレビ付き。
6畳大の空間に上下7〜8室。
「ベッドハウス」と呼ばれ、人によっては終の棲家となる。

ドヤ街には、これよりもう一段高級な「個室」と呼ばれる3畳弱の和室がある。
私たちも泊まってみた。
案外、住み心地は悪くなさそうだ

こういうところから家に帰ると、「持ち過ぎだな」と、いつも思う。


これも拙書「中古民家主義」(交通新聞社)に載ってます。
3月15日(土)の、スライドトークでも、ご紹介予定です。
どうぞ、ご覧下さいまし。



それから、おかげさまでアクセスして下さった方が、延べ1000名を超えました。
いえ、もうひとつの数字は3000近いのですが(単純にアクセス数)、
他のブログの方々は、どちらの数字を指しているのかわかりません。
まだ2ヶ月弱ですが、こうなったらいつまで毎日更新し続けられるのか、
頑張ってみたくなりました。
ご覧下さっている皆様に、深く御礼申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ブン・チャージョー(ベトナムの米粉のそうめんに生野菜とあげ春巻き載せ)

 ベトナムなら、30円で食べられたなあ、と思いつつ、美味。
 そういえば、半年がかりで「ベトナムの麺」について調べたことがあった。
 そのうち思い出したらUPしてみよう。

by sibamataumare | 2008-03-13 23:36 | 中古民家主義