人気ブログランキング |

江の島表さんぽ裏さんぽ講座 無事終了

おかげさまで本日5日、(あ、もう6日だ!)
NHK文化センターの一日野外講座江の島編
つつがなく終わった。面白かった。
まずはお茶でも。

d0149411_0384347.jpg

天候はむしろ、「江の島暮らしを実感できるぞ」日和だった。
朝っぱらからものすごい風雨。
小田急片瀬江ノ島駅から国道に出るまでの数10mの間に、
まずビニール傘の骨がバリバリに折れ曲がった。

国道を渡って魚市場に向かうと、
今度は傘の柄が、バキッと真っ二つにちぎれた。
もうどうでもよくなる。

幸い、島内でおいしい地物の刺身定食をいただき、店店で興味深いお話を伺う間に、
雨はやんで、むしろ曇りと風のおかげで過ごしやすい一日となった。

でもこういう日に島暮らしの苦労話をうかがうと、ものすごい説得力だ。
台風が来るとなると、雨戸を閉めて外に柱を立て、
すだれを斜めに張りつめて、家に直撃しないよう、
暴風を屋根上に吹き上げさせるのだそうだ。

屋根はロープを渡してくくり付ける。
それでも柱が浮いたこともあるとか。
そして翌日、台風一過のギラギラ空のもと、
一式を片付け、ホースの水で家を洗う。

という、とんでもない暮らしぶりの島民に、
今日の強風は?と質問すると
「そよかぜね」。

でも空気と景色は本当に良いんだそうだ。
すこぶる実の濃い一日だった。

貴重なお話を語って下さった江の島の皆様、
ご参加下さった受講者の皆様、
スタッフの方々、
本当にどうもありがとうございました
きまぐれ天気にもめげず、すこぶる実の濃い一日となりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・刺身定食
・羊羹
・レモンかき氷
・カレー

講座といいつつ、いつもの好きな店をめぐる一日。

by sibamataumare | 2013-07-06 00:39 | 催し物情報