商店街講座「高円寺編」本日無事終了

夜になって雨がざあざあ降っているが、昼間はそれほどでもなかった。
なぜなら総勢20余名で祈ったからだ。
というのは冗談だが、日本唯一の気象神社を訪れたのは本当だ。

d0149411_22171692.jpg

ま、まずはひと息。
今日は、NHK文化センターの「商店街まるかじり」講座で、
高円寺を巡った。面白かった。

中央線の中でも、高円寺という街はひときわ若者が多い印象がある。
恒例の商店街さんぽとはいえ、古着屋約200軒にライブハウス20余軒、
居酒屋大量にTATOOの店少々という商店構成は、
受講者層にはちとニーズが合いそうにない。

そこで今回は
「なぜただの商店街イベントだった阿波おどりが、東京三大祭りにまで昇華したか」
に特化して、お話を伺って歩いた。
あいにくの梅雨冷えだったが、この街ばかりは本当に熱い! 
を実感した一日だった。

氷川神社の宮司様、各店のご主人様・奥様・スタッフの皆様
お忙しい中、興味深いお話の数々を本当にどうもありがとうございました。
温かくて親しみやすい高円寺の魅力を、ひしと実感させていただきました。
そしてご参加の受講者の皆様 スタッフの方。
雨の中、盛りだくさん過ぎのドタバタでしたが、誠にありがとうございました。

次回は、7月19日(金)「厨房を支える問屋街かっぱ橋商店街」です。

そして7月5日(金)には、特別編一日講座の「江の島表さんぽ裏さんぽ」
こちらも盛りだくさんの面白さで、単発のお申し込みも可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by sibamataumare | 2013-06-21 22:21 | 催し物情報