人気ブログランキング |

肉と魚とどちらが好きか

今日は昼に肉、夜も肉だ。
案外好きなんだな。我が家は。

d0149411_22305389.jpg

いつも「魚を食べよ!」などと叫んでいるので、
ちょいと後ろめたい気もするが、まあよい。

ところで先日も書いたのだが、これまで日本人は
「若い頃には肉、加齢すると魚が好きになる」
と、いわれてきたのに、
最近、その関連性が見られなくなったという、
水産関係にとって、憂うべきデータが発表された。

つまり歳をとっても肉食だというのだ。

実際に魚と肉の相関関係はというと、じわじわと反比例しており、
2006年には、とうとう肉の消費量が魚のそれを抜いてしまった。
水産関係者には、大きな衝撃だったらしい。

グラフを眺めると、2001年に日本人の魚食はピークに達しているのだが、
これは「BSE問題」で、急激な肉離れがおきたからからだ。

ところが、ここから魚グラフが急降下する。
何故か?
肉に対する飢餓感のなせる技なのか。
「魚は高くて面倒臭い」と思われているのか。

いずれにしても、「食べる」とは、他の命をいただく行為。
私たちの口に、お気軽に飛び込んでくるまでに、
本当にたくさんの人たちによる、夥しい手順を踏んでいる。

肉より魚の方が、食べる私たちに委ねられる部分がちょっと多い
ただ、それだけの違いなのだ。

あ、釘煮も食べたわ。朝。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ステーキ
・チーズハンバーグ
・ステーキ
・ステーキ
・ポテトサラダ
・ニンジングラッセ
・白菜漬物と小魚の釘煮

なぜかこうなってしまった日。
満腹。

by sibamataumare | 2012-12-10 19:52 | 食べもの