人気ブログランキング |

すだて漁の舞台、盤洲干潟を歩くツアー

東京湾にはかつて、広大な干潟がひろがっていました。

d0149411_11324275.jpg

陸から延々1〜2kmも続く浅瀬だから、
埋立てには格好の土地だとして、
その9割が消えてしまいました。

残る1割の中の、最も大きな面積を保っているのが、
木更津市の盤洲干潟です。
アクアラインの周辺で、
近頃テレビでも人気の「すだて遊び」の舞台といえばわかりやすいでしょうか。

数年間、すだてツアーも企画しましたが、
今年は、その干潟がどういう風にでき、どんな場所なのかを、
船ではなく、地元漁師さんと海岸線を歩きながら、じっくり観察するツアーです。

午後には、潮干狩り(別料金)も楽しめ、獲物もどっさり捕れます。
潮干狩り場の沖近くまで行くと、干潟の広さや水の引き具合、
アサリ以外にも自然な貝類があることを、実感できます。

明日は何とか晴れそう、
どうぞおいで下さいませ。

6月23日(土)
「木更津漁師と盤洲干潟歩き」
問い合わせ:風カルチャークラブ 0120-987-553

by sibamataumare | 2012-06-22 11:29 | 催し物情報