人気ブログランキング |

築地市場ツアー&スライドトーク 散逹版無事終了

おかげさまで、本日の築地市場ツアー&スライドトークは、
つつがなく終了した。
面白かった。

d0149411_0244516.jpg

師走の追加ツアーだったので、少人数。
でもそれが幸いし、場内をゆっくり巡りながら、
仲卸店の方々に、どんなものを選べばいいのかを教えてもらって歩いた。
もちろんあらかじめ良質な商品を扱う店を選んでおいた。

いつものマグロ屋さんは、
「青森県の大間に行ったって、これは食べられないよ。
大きくていいのは、皆築地に持って来ちゃうからさ」というが、
これはどの魚種も実は同じで、
大消費地のど真ん中にあって、高値で売れるこの市場に、
日本中の「良いもの」が、どんどんやってくる。

食堂では、仕事を終えたマグロ屋さんが「晩酌」をしていて、
食堂のご主人も交えて、雑談を楽しんだ。
「マグロ屋はばくち打ちだね。百万円単位で毎日賭けてるんだからさ」
高値で競り落として、中を切ってみたら品質が悪く、赤字になることもある。
だから小間物を扱う他の魚屋とは、気質がちょいと違うらしい。

1000万円級のマグロを扱うこともある
いつものマグロ屋のお兄さんも、
「初めてセリ台に載る時は震えた」そうだ。

朝っぱらから、すごい賭けをしている男たちがいたもんだ。
で、昼時にはさっさと飲んで飯。

ご参加いただきました皆様、ご協力下さいました方々、
本当にどうもありがとうございました。
お帰りは雨でしたが、たくさんの美味しい荷物と共に、お疲れ様でした。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
たくさん、楽しいことを考えておきます。

という訳で、来週はいよいよ今年最後の催し、
「中古民家主義スライドトーク&本郷ツアー」
こちらも、どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・海鮮ちらし
・みそ汁

いつもの食堂で。
「冷凍だけどミナミマグロのトロはうまいよ。
うちはマグロ屋が飲みに来るから、変なもん出せないんだよ」と、
ご主人。納得。さっとしめたサバやコハダも美味。幸せ。

by sibamataumare | 2009-12-05 19:34 | 催し物情報