相変わらずご無沙汰な上に突然だが、
明日、スライドトークをします。よろしければおいで下さい。
夫婦でぐるぐるぐるぐる歩き回った関東の食べものあれこれをご紹介します。
今回は主に小麦粉食。

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−358
2018年8月18日(土)13~15時

どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]

# by sibamataumare | 2018-08-17 08:28 | 催し物情報

良い季節だ。だからしょっちゅう出かけたい。
そこで、江の島へ。

d0149411_22155750.jpg
この島、実は江戸時代からの観光地で、
歴史もたっぷり詰まっている。
そんな裏側目線で歩いて食べて、
海を眺めてかき氷。

よろしければ、お越し下さい。

お問い合わせ:NHK文化センター青山教室 03-3475-1151
「江の島表さんぽ裏さんぽ」講座
2018年5月25日(金)





[PR]

# by sibamataumare | 2018-05-21 22:23 | 催し物情報



お次は「江の電乗り降り〜江戸時代から観光地だった鎌倉歩き」
d0149411_23594734.jpg
よろしければおいで下さい。
2018年5月17日(木)
鴇田の写真さんぽ講座です。

お問い合わせ:よみうりカルチャー自由が丘03−3723−7100


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳でこの日の私が食べたのは
アサリハマグリとホンビノスの酒バター蒸し
長ネギ白菜モヤシ入りつけうどん

先日の東京湾岸講座で漁船で潮干狩りで。
すこぶる美味。
東京港をめぐるのもまた楽しい。
年に一度のお楽しみなのだ。





[PR]

# by sibamataumare | 2018-05-16 00:08

良いお天気だ
海に行こうではないか!
そこで潮干狩りだ。しかもとんでもない場所で。



d0149411_22400168.jpg


毎年恒例の「東京湾岸講座」で漁船をチャーターして東京港めぐり。
潮干狩りだけじゃなくて、新海面処分場が埋まる様や、
豊洲新市場予定地が出来る様子、
オリンピック会場とやらの工事現場など、
いろんなものを海から毎年眺めているのだ。

よろしければおいで下さい。
2018年5月13日(日)
お問い合わせ:風カルチャークラブ0120-987-358
「東京湾岸あるき 陸から海から今むかし
ー舟で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩り」講座。
(https://www.kaze-travel.co.jp/oz-k-manaedo02.html)



[PR]

# by sibamataumare | 2018-05-05 22:56 | 催し物情報

ずっとここからはご無沙汰していた。

細々と見に来て下さった方もあるようで、本当に失礼いたしました。
いつもながらに、ドタバタドタバタしまくりだった。



気がつけば、桜もさざんかもとっくに終わり、
山椒の葉は芳香を醸して、アゲハチョウが日々舞っている。
アジサイもやたらと伸びてつぼみを付けていた。

良い季節だなあ。
コタツと扇風機しか持たぬ身としては
最高の陽気だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豆まみれご飯
  残りご飯で納豆粥を作ったところに残り物の枝豆をほぐしていれて、
  ついでに黒豆茶の黒豆ももったいないので入れた。豆好きにはたまらない。

・スルガエレガント
  静岡県庁売店で買った小型夏みかん風の地場産柑橘。「初めて見た」といったら、
  店の方に「えっ!?」と驚かれた。
  柑橘類は本当にいろんな種類があるものだ。
  で、美味。爽やかな酸味と甘み。思わず売店に電話して名前を確かめた。


  
  


[PR]

# by sibamataumare | 2018-05-02 15:37 | ひとりごと




[PR]

# by sibamataumare | 2017-12-20 20:14 | 催し物情報




[PR]

# by sibamataumare | 2017-12-20 20:14 | 催し物情報

 これまたしばらくぶりのスライドトークをします。
 夫で写真家の鴇田康則と私は、
 長年日本各地の漁師さんの仕事などを記録させていただきました。
 中でも、東京湾と湘南の海で活躍する彼らには、
 いろんなことを教えてもらいました。
 私たちが何気なく食べている魚介が、どれだけの苦労の末のものなのか。
 私たちはもっと知らなければいけないのだと、痛感するのです。

 よろしければ、おいで下さいませ。
 予約不要ですが、ご参加希望の方は、
 このコメント欄(非公開)やfacebook等にご一報いただけますと幸いです。
 もちろん、当日直接おいでいただいても大歓迎です。

 10月28日(土)18時30分から20時30分。入場無料です。
 [場所] 横浜みなとみらい 日本丸メモリアルパーク
     研修センター第3教室
 [問合せ] 風カルチャークラブ 03-3228-1065



   また、同パーク内の横浜みなと博物館での特別展
   「江戸へ魚を送れ!ー漁場としての横浜周辺の海ー」
   でも、鴇田の写真が展示されています。
   こちらもどうぞ。


 

d0149411_01132659.jpg


[PR]

# by sibamataumare | 2017-10-08 01:22 | 催し物情報

どれだけしばらくぶりのブログだろう。

と、見てみたら4月が最後だった。失礼しました。
では、再開!


まずは10月からの催し物情報をば。

10月19日(木)「東京写真さんぽ」川越編
カメラ片手にぶらぶらする講座です。
もちろん講師は、夫である写真家:鴇田康則。
眞鍋も町の歴史なんぞを説明しつつ、同行します。
[お問い合わせ先]
よみうりカルチャー自由が丘 03-3723-7100
(http://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201710-08610685.htm)


10月20日(金)「商店街・門前町歴史さんぽ」佃・月島編
毎月、東京や近郊の商店街を歩き、
新旧地図を眺めながら繁華街がどのように形成されるのかを実感します。
美味しい座学付。
[お問い合わせ]
NHK文化センター青山教室 03-3475-1151
(https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_842557.html)


10月21日(金)「散歩の達人」11月号発売
今回は「大島団地」について取材しています。
よろしかったらご笑読下さいませ。
交通新聞社(http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/)




10月22日(日)横浜中央卸売市場「市場まつり」
市場の大々的な一般開放で、お得な買い物やおいしい食事コーナーなど。
その一画で、夫婦で神奈川県の漁港を巡って撮り集めた漁師の写真等が
展示されています。ご覧下さいませ。
クーポン券付の「かながわの魚が食べたい1」というチラシも
私と夫作。当日配布していますので是非是非。
[お問い合わせ]
運営調整課 045-459-3322
(http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shogyo/orosi/topics/ichibamatsuri2017-poster.pdf)



10月27日(金)「鎌倉江ノ電さんぽ〜地魚ランチと地元食材探訪」
江ノ電を乗り降りしながら、鎌倉漁師のシラス製造現場や地魚をお買い物する講座です。
もちろん、昼食も魚です。
何だか私は水産庁長官任命の「お魚かたりべ」でもあるのです。
[お問い合わせ]
NHK文化センター青山教室 03-3475-1151
(https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1133341.html)


10月28日(土)「東京湾岸 陸から海から今むかし」水辺の町亀有を歩く
今回は少々内陸ですが、東京湾に続く河川が
舟運や工場建設など。町の形成にどのように影響したのかを
見て歩く予定。もちろんぶらぶら歩きも昼食も楽しみです。
[お問い合わせ]
風カルチャークラブ 0120-987-358
(https://www.kaze-travel.co.jp/oz-k-manaedo20.html)


10月28日(土)スライドトーク「東京湾と相模湾の漁師町を行く」
長年、夫婦でめぐり歩いた江戸前漁師町と湘南の漁師町。
漁師さんたちの仕事ぶりや魚市場の喧噪、水産関係者の証言等、
溜まりに溜まった記録を発表します。18時30分より。入場無料です。
[会場]横浜みなとみらいの「日本丸メモリアルパーク」訓練センター第3教室。


「江戸へ魚を送れ!ー漁場としての横浜の海ー」(10/7~11/26
スライドトーク会場と同じ敷地の横浜みなと博物館にて開催の特別展で
夫・鴇田康則の写真も展示されます。
(http://www.nippon-maru.or.jp/port-museum/pdf/kikakuten1710_1.pdf)



ちなみに11月以降の「東京湾岸 陸から海から今むかし」講座は
11月25日(土)築地市場のある町を行く
(https://www.kaze-travel.co.jp/oz-k-manaedo21.html)
12月16日(土)横浜今昔みなと事情
(https://www.kaze-travel.co.jp/oz-k-manaedo22.html)
[お問い合わせ]風カルチャークラブ 0120-987-358

どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]

# by sibamataumare | 2017-10-08 00:56 | 催し物情報

本当にご無沙汰でした。青葉も美しい季節なので
今後の眞鍋・鴇田の講座の予定です。
よろしかったらおいで下さいませ。

d0149411_1155360.jpg

4月21日(金)「散歩の達人」5月号日本橋特集 あ、もう発売でした。
   日本橋のたもとから船に乗って、日本橋川と神田川と隅田川を巡って、
   「日本橋界隈の河川の歴史」をしつこく歩いたルポです。ご笑読下さい。


5月10日(水)「築地は日本一の台所 知っているようで知らない築地市場」
   港区消費者センターで講演。区内在住在勤の方対象です。


5月18日(木)「鎌倉・江ノ電写真さんぽ&地魚ランチ」
   鴇田の写真講座に眞鍋の町の解説付き。漁師町や海辺などを歩きます。
   これは1日講座ですが、6月からは毎月定例講座の「東京写真さんぽ」
   こちらもどうぞおいで下さいませ。東京中を毎月ぶらぶらします。
   お問い合わせ:よみうりカルチャー自由が丘 03−3723−7100
 

5月19日(金)「商店街門前町歴史さんぽ」お台場編
   毎月東京界隈のどこかの町を歩く定例講座です。今回はお台場生活編を予定。
   お問い合わせ:NHK文化センター青山教室 03−3475−1151


5月20日(土)「新緑の筑波さんぽ 門前町・昔街歩き」
    見えるけど行った事のない山、筑波山と麓のいにしえの門前町・北条歩き。

    もちろんランチとおやつ付きです。おもしろいです。
    お問い合わせ:NHK文化センター水戸教室 029−233−1715


5月21日(日)散歩の達人6月号鎌倉・江の島特集
    しらす漁師について書いてます。よろしかったらご笑読下さい。


5月28日(日)「東京湾岸あるき陸から海から今むかし」講座
     〜船で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩編〜

     これも毎年恒例の東京の漁師さんの船で、東京港をめぐります。
     あっと驚く海岸で頭上に飛行機が飛来する浜で潮干狩りして、
     話題のオリンピック予定地や豊洲埠頭などを海から眺めます。
     お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−358


6月3日(土)「東京湾岸あるき陸から海から今むかし」講座
      〜東京湾に浮かぶ島猿島を行く〜

      横須賀の沖にぽっかり浮かんだ小島に上陸します。
      横須賀の町も少々ぶらぶら。ランチ付きです。
      4月の予定がこの日に延期となりました。楽しみにして下さった方々、
      申し訳ございませんでした。よろしければまたおいで下さい。
      お問合せ:風カルチャークラブ 0120−987ー358


取りあえず、本日はここまで。
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなわけで、この日の私が食べたのは、

・カタクチイワシの揚げもの
・アカモクとトロロとマグロのやまかけ
などなど

このところ、湘南漁師の取材に明け暮れたので、シラスや地魚食べまくり。
煮干しにする手前の茹でカタクチイワシを漁師さんからいただいたがこれが美味!
もちろん料理は夫作。感謝!



      

   
[PR]

# by sibamataumare | 2017-04-27 11:55 | 催し物情報