よりによって雪だ。
しかも「早朝から午前中に降り続くでしょう」ときた。
私と夫が、まさに東京湾で漁船に乗っている時間そのものだ。

私たちは、数年来、東京湾を歩いている。
大都会のほんのすぐ近くに「野生」が存在し、それに対峙する人たちがわずかにいることが、面白くてたまらないのだ。
今日も5時起きで、漁船に乗せてもらった。
こんな天気でも、操縦室以外は屋根も壁もありゃしない。
従って、操縦担当者以外は、ずぶぬれである。
私も厚着をしてカッパの上下とホカロンで、完全防備のはずが、
うっかり持ってきたのが薄手の長靴と手袋だったので、冷えまくった。
すると若い漁師さんはいうのだ。彼は陸でもお洒落な男なのだ。
「台所用のゴム手袋の上に軍手すると温かいよ」
ついでにいえば、下着と靴下はユニクロの特殊繊維製であり、その上に手編みの毛糸靴下と防寒長靴を履いている。
何よりきびきびと動き回っているのが、温かさの秘訣だ。
その点、私は船上では仕事ぶりを眺める以外に用事はないので、凍えるに任せるしかない。

沖には羽田空港の拡張工事のために、巨大な設備群がいつのまにか海上に立ちはだかっていた。
頭上を巨大な飛行機が、次々にかすめていく。
海水温は16℃。水面に白いもやが立ち上る。

この日の獲物の中から、私達は大きな2枚貝をお裾分けしてもらった。
「シロハマグリという名で、スーパーなんかでも売り始めているよ」という外来種。
かなり大粒で、家で茹でてみたら美味だった。

午後は某社で夜まで仕事。館内から地下鉄直行なので、あれから雪がどうなったのかまったくわからない。それどころか、全身漁船向けの厚着のままなので、体がほてってたまらない。

自宅に帰り着いて、ふと足元を見ると、土の隅に白い物がたまっていた。
それが雪だということに気付いたのは、数秒経ってからだった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなわけで、この日の私が食べたのは
・シロハマグリの茹でたもの、わさび醤油で(味は濃厚で美味)
・モン・ドールのチーズと刻みネギを、油揚げに詰めて焼いたもの(日仏の融合。相当美味! )
・カレー(野菜たっぷり)
                以上、全て夫の作

[PR]

# by sibamataumare | 2008-01-23 23:54 | 東京湾 | Comments(4)

 「ブログをつくりなさい。今ここで!」
 天から舞い降りた美女が、強いまなざしで私を見つめてそう言い放った。
 「・・・・・あ、はい・・」
 私は抱え込むようにして食らいついていた、フランスから到着したばかりの白木の容器に包まれたチーズを、テーブルに戻した。ネズミみたいにチーズをむさぼっている時ではないらしい。
 傍らで聖徳太子みたいなヒゲを生やした若い男が、カタカタとキーボードをかき鳴らし、さっさとブログの設定を進めると、瞬く間にそれは完成してしまった。
 「書くのです。これで毎日更新するのです!」
 「・・え!・・あ、はい・・・」
 美女に射すくまれた私は、うわごとのように返事をした。
 「そのうちに」とか「電脳は苦手で」なんていう私の意思は、その場にはかけらも存在しなかったのだ。


こうして、いきなりブログが始まってしまいました。
よろしかったらご覧くださいませ



・・・・・・・・・・・・
そんな訳でこの日の私が食べたのは
・モン・ドール(白カビ系のトロトロチーズ)とクラッカー
・生モツ鍋(大量の内臓とキノコ各種。ニンニク片とニラが浮く)

などなど。ご馳走の渦でありました。

[PR]

# by sibamataumare | 2008-01-22 09:11 | ひとりごと | Comments(9)

わっぱめしみたいな白カビ系のチーズに夢中になっていたら、
突然ブログが始まってしまいました。
どうぞよろしくお願いいたします

[PR]

# by sibamataumare | 2008-01-21 11:42 | ひとりごと | Comments(2)