<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うちの子がまだ小さかった頃、瀬戸内海を旅した。
船は島と島の間をすり抜ける。

d0149411_057179.jpg

あるひとつの小さな島を指差して、私は言った。
「あそこには、ウサギがたくさん住んでる」
「なんで?」
ちょっと言葉に詰まったが、聞きかじりの話をした。

「その島では戦争中に毒ガスを作っていたんだって。
でね、毒ガスが漏れると人間も危ないでしょ?
だからまずウサギで危険かどうか試したらしいよ」
「ウサギさんはどうなるの?」
「死んじゃう」

それからこの子は、こんな事もどこかで聞いてきた。
「戦争中、最初は若い男の人だけが戦争に行ったけど、
最後は45歳でも連れて行かれたって。
だからあなたたちのお父さんも、その当時だったら戦争に行ったはず」

こんな話を聞いた日の夜は、
この子は必ずしくしく泣いた。
「せんそう」という名の、何だかわからないけど
ものすごく恐ろしいものに怯えた。

どんな思いつきで慰めても体の震えは止まらない。
なのに、ふと口をついて出たこの言葉だけは、
深い意味はわからないなりに幼い心をも解きほぐし、
いつしか子はすやすやと寝息をたてるのだ。

「大丈夫。日本はね、絶対に戦争をしないって憲法で決めてあるから」。

当時も今も、相変わらず私は政治には無頓着なのだが、
私たちは絶大な安心感の中で暮らしていたのだと、その時初めて気づいた。



(注:現代のウサギは戦後にもたらされたらしいです)
[PR]

by sibamataumare | 2015-07-16 01:01 | 地面すれすれ

7月11日(土)は、風カルチャークラブの「東京湾岸あるき」講座で、
驚この快晴な千葉県館山市
を歩いた。楽しかった。
夕飯は館山で購入の鯨弁当でお腹いっぱい。

d0149411_23153335.jpg

のどかで明るい東京湾の入口は、
幕末から戦時中まで、首都防衛のためにいろんなことになっていた。
本当に知らなかったことだらけだ。

で、まあ美味しいもんもたっぷりいただき、あっちこっち歩いた。
たまにはバス旅も良いものです。

いろいろとお世話になりました、の地元の皆様、
ドタバタ講座にご参加下さいました受講生の皆様、
いつもお世話になりっ放しのスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
本当に貴重な楽しい、南の一日となりました。

8月は夏休み。
秋以降の予定は、ただいま練り込み中。
絶対楽しい東京湾を歩きますので、
しばしお待ち下さいませ。

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
[PR]

by sibamataumare | 2015-07-12 23:17 | 日本中ぶらぶら