<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜がもうあと一息の今日、谷中の町を歩き回った
楽しかった。
さてとおせんべいポリポリひと休み。

d0149411_23465493.jpg

いろんな店をめぐりながら、この界隈には美味しいもんが
いっぱいあるんだなあ、と、改めて実感。
その上、受講生の皆さんと歩くと新たなる発見もいろいろだった。

お忙しい中、貴重なお話を聞かせて下さいましたお店の皆様、
各地からおいで下さいました受講生の皆様、
緻密な準備でザルな私に頑張らせて下さるスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございます。
良い日でした。

ということで、4月からは新たに「商店街・門前町歴史さんぽ」講座が始まります。
ただいま、毎月第2金曜日で募集中です。

4月は「巣鴨地蔵通り商店街」。
ここも有名ながらもじっくり歩くと本当に興味深い町です。

どたばたと、とにかくおいしい店やすてきな町を回り続けて、
東京の歴史に改めて気づいたり、
あまりにもおいしそうなので、つい買いまくってしまったりします。
途中、お茶の時間も楽しみです。

よろしければ、ご参加下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

*お申し込み期間 3月31日まで。


お問い合わせ」NHK文化センター千葉教室043−202−7231
               柏教室04−7148−1711
[PR]

by sibamataumare | 2015-03-27 23:58 | 催し物情報

今日もまた歩きに歩いた東京湾岸。
ペリー来航の浦賀の街並、渡し船、漁師町に砲台と、盛りだくさんの一日だった
面白かった。抹茶でぐっとひと息。

d0149411_2255486.jpg

やっぱり海はいいなあ。
大海原も好きだが、対岸や島が見える風景も何だか切なくて好きだ。

ぞろぞろと押し掛けましたのに、いろいろとお話して下さった地元の皆様、
好奇心と行動力いっぱいの受講者の皆様、
いろいろお世話になりっ放しのスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
また訪れてみたい土地です。


というわけで、東京湾岸あるき講座の春夏編、
4月18日(土)は「東京湾随一の魚河岸・築地市場を知る」
5月17日(日)は「漁師の船で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩り」
6月14日(日)は「東京湾最奥の漁師町船橋を歩く」
7月11日(土)は「東京湾入口の要衝・館山を歩く」
毎月ガンガン参ります!

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
[PR]

by sibamataumare | 2015-03-21 23:07 | 催し物情報

どたばたな日々が続いて書きそびれてしまったが、
毎月第1・3週金曜日の講座が2つとも無事終了。よかった。
というわけで、甘いもんでひと息。

d0149411_1154646.jpg

住みたい街歴代1位の理由を、
店を覗いたり地元のお歴々にお伺いして、じわじわと実感。
住まなくても、もっと通いたくなる街だ。

それから2月28日には、一日講座の日本橋編も無事終了。
こちらもさすがは江戸以来の大商業地と実感のひとときだった。
しかもどちらも美味なのだ。

お忙しい中、貴重なお話を聞かせて下さいました地元の皆様、
講師としてはまだまだ未熟な私にずっと根気よくお付き合い下さる受講者の皆様、
いろいろお世話かけっ放しのスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございます。
私自身、楽しくて楽しくて指折り待つ講座開講日です。

4月からは「商店街・門前町講座」の新年度開始、半年単位でご参加可能です。
ただいま。第1週第3週はおかげさまでそろそろ満席、
第2週開催を募集中です。
よろしければご参加下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ:NHK文化センター千葉教室 043−202−7231
               柏教室04−7148ー1711
[PR]

by sibamataumare | 2015-03-21 01:38 | 催し物情報

このところ、日本中を激しく歩き回っていたが、
ここ数日は、ようやく東京湾レベルに収まってきた。
なので、今週末は東京湾の浦賀行き。しかもおいしい。

d0149411_20491914.jpg

浦賀から渡し船に乗って港を渡り、一路海辺の料理屋を目指す。
あ、ちゃんと勉強もする。
さっき料理屋の店主から、
「本当は釜飯なんだけど、大鍋でドーンと炊いちゃっていい?
具は海鮮のミックスにするから」
との電話あり、もちろん刺身少々付き。
この店、本当に美味なのだ。

よろしかったらおいで下さいませ。
晴れるといいな。

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
「東京湾岸あるき 陸から海から今むかし
〜幕末の開国の舞台浦賀歩きと漁師町鴨居で地魚料理〜」
2015年3月21日(土)

[PR]

by sibamataumare | 2015-03-19 20:57 | 催し物情報

このところ、お知らせすら書きそびれる日々だった。
日本橋と八戸と武蔵御嶽山と吉祥寺と能登半島を駆け回っていたのだが、
これはまた後ほど。

d0149411_18405493.jpg

またまたお知らせ。
今夜(正確には12日深夜)の1時30分頃から、かつしかFM311特番で対談します。
よろしかったらどうぞ。
パソコンからも聴けるそうです。

でもなぜか私のパソコンは嫌がっている。涙。


『24時間ラジオ~受身から行動の防災』
佐々木健二:メインナビゲーターコーナー
3/12(木)深夜1:30頃~早朝4:00
・福島県南相馬レポート(福島第一原発の脇を通過してみた他)
・原発事故直後、最初に動いたのは建設業者
・いきなり災害放送局のパーソナリティになる訓練
・江東デルタの水害の危険性について
・漁師たちの知恵をこれから来る災害に活かす他
ゲスト
上田昌文氏(NPO法人 市民科学研究室)
眞鍋じゅんこ氏(ライター)
丸山美貴(大学生が、防災ラジオ始めました。パーソナリティ)
スマホで聴く場合
FM聴 for かつしかFM
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.katsushikafm&hl=ja …
PCで聴く場合
http://www.simulradio.info/
関東→かつしかFMを選択

・・・・・・・・・・
いろいろあってカニまみれ
[PR]

by sibamataumare | 2015-03-11 18:41 | 催し物情報

まずは、東日本大震災で亡くなられた方々へのご冥福をお祈りして。

あれから、もう4年も経ったのだなあと、
夫婦でちょっとしみじみしたのが、
奇しくも当時と同じ特急列車内だった。

d0149411_9275254.jpg

不思議なことに、この4年間のうち3回は、
この時期を北陸で迎えている。
そこに向かうのが「ほくほく線経由」の特急列車だ。

当日もやはり若狭湾岸にいて、夕方のホテルでテレビに釘付けになった。
帰ろうにも、今度は新潟県に大地震が起きて、列車が止まった。

昨年も今年も能登に行った。
前回は行きに、「強風のため」長時間停車し、
特急の連絡ができず、能登半島へは各駅列車でトコトコ行った。
今回も帰りがけに「強風」のため、長時間停車した。
何かと時間通りにいかない、のどかな列車だ。

のどが乾いたので通りかかりの車掌さんに、車内販売は?と尋ねると、
途中駅で降りてしまったという。
じゃあ、自動販売機は? と聞いたら
車掌さんは困ったような小さな笑顔で
「ないんです。もうあと3日ですし。すみません」と頭をぺこりとさげた。

あっ、

この特急、終わるんだ。

そして3月14日、北陸新幹線が開通する。

随分遅れて雪国の小さな駅に到着すると、
地元っぽい旅行者たちが降りた。
ぼんやり照らし出されたホームには、雪が積もっていて、
でもおばさんたちは、大きな荷物を抱えながらも転ぶ事なく黙々と歩いていて、
ホームの端には小さな除雪機が置いてあった。
この辺も、4年前には随分怖い思いをしただろう。


新幹線はこの路線は通らない。


4年前のこの路線での帰りしな、ようやく通じた家族からの電話で
「東京の店には何もなくなってる!」と聞いて、
車内販売で駅弁とお茶を取りあえず家族の人数分買い込んだ事を思い出した。

そして終電近くを乗り継いでようやくたどり着いた震災翌日の東京は
何だか不安で体験した事のない淋しさだったことも、
同じ経路を辿りながら蘇った。





[PR]

by sibamataumare | 2015-03-11 18:32 | ひとりごと