<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

このところ、催し物情報ばかりで恐縮だが、
今日のお知らせは「八戸」。

d0149411_2222666.jpg

まずは、2月23日(月)の夕方6時15分〜30分
地元のコミュニティFM局「八戸BeFM」にて、
「八戸、エコ観光のススメ!」第6回目で、ちょっとだけお話させていただきます。
八戸以外でも パソコンのHPから
インターネットのサイマルラジオで聴けるそうです。

それから2月28日(土)の夕方6〜7時30分には、
「エコ観光の魅力発掘・発信セミナー」
〜歩き・自転車・バス」旅による種差の魅力再発見!〜
ここで3人のゲストの一人として、今度はナマ眞鍋がおじゃまします。
懇親会もありですので、よろしかったら八戸までおいで下さいませ。
美味しいですよ。この町。

[お問い合わせ/お申し込み]
NPO法人まちもびデザイン(担当:関下)
0178−22−1601(電話/FAX)

[PR]

何だか随分時間をかけて準備を進めたなあと、
振り返ってもの凄い充実感を味わった今回の八重洲口歩きも、
今日が最終日。いつもながらちょっと淋しかったりする。
心しずめてひと息。

d0149411_010977.jpg

意外な事に何しろ資料が見つからない。
本当はもっとあるのかもしれないし、
地元の方々のお話ももっとじっくり伺ってみたいとも思う。
これからも調べて歩きたい、と思わされる地域だ。

そんな中、貴重なお話とおいしいおやつをいただきました東京大丸の皆様。
未知なる世界へいざなって下さった旅の図書館の皆様、
日本交通公社のホームページでもご紹介いただきました
興味津々のお話の数々のR.S.BOOKやお店の方々や地元の方々、
好奇心満載でご一緒して下さった受講生の皆様、
いつもいろいろお手数をおかけするスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございました。
楽しい一日でした。

さて、来週2月27日(金)「商店街・門前町歴史さんぽ」の一日体験講座日本橋編。
それから3月27日(金)には谷中編を開催します。

ああ、それからこんなのもします。もう申し込みOKらしいです。
「お魚かたりべと行くすだて漁」
5月21日(木)千葉県木更津金田漁港集合
ー東京駅から高速バスで1時間弱。
これももの凄く面白い一日です。
干潟のど真ん中まで舟で行って魚や貝を捕って
船上で魚尽くしの豪快な舟遊びです。
何だか私、お魚かたりべなんです。

そして4月〜9月の半年間、まだまだ東京中の商店街・門前町を歩くつもり
新たに毎月第2金曜日も開講予定です。

「商店街・門前町体験講座谷中編」/「4月期の商店街・門前町歴史さんぽ講座」
「すだて漁」のお問い合わせ先
NHK文化センター千葉教室 043−202−7231
               
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

雪が降っても何のそのっ! と、今回は全部屋内にしたのに、
皆さんの日頃の行いが良過ぎて晴れ渡った6日は東京駅界隈の講座だった。
楽しかった。ともあれ甘いもんでひといき。

d0149411_22254537.jpg

れんが造りの東京駅舎ばかりが脚光を浴びまくっているが、
気がつけば八重洲口もかなり面白い。
下準備をしながら、相当のめり込んでしまった。
もっともっと知りたくなった。

「好奇心いっぱいですね、受講生の皆さん」
と、後からご挨拶にうかがった先で、嬉しいお言葉もいただいた。

お忙しい中、貴重なお話をして下さいました八重洲界隈の皆様、
大丸の皆様、旅の図書館の皆様、
好奇心全開の受講者の皆様、
いつもいろいろ感謝のスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございました。

さすが日本一の旅の玄関口、興味津々です。

という訳で、おかげさまで当講座、ただいま5教室とも満員なのですが、
4月から第二金曜日も、同じ内容で開講する、かもです。

まずは1日体験講座として
2月27日(金)日本橋編寿司ランチ付きを開催。若干名募集中。
お問い合わせ:NHK文化センター千葉教室043−202−7231


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・中里の揚最中

東京大丸と本店だけで販売の貴重品。美味。
あ、写真は別。あしからず。
[PR]

1月31日の土曜日、「東京湾岸講座」の海苔すき体験講座を開催した。
一昨日の雪とは打って変わってちゃんと晴れ。
これはもう毎年恒例、おもしろかった。生海苔でほっとひと息。

d0149411_11573425.jpg

木更津の盤洲干潟で育てた海苔を
皆で昔ながらの方法で作る。
この日は快晴&強風。
「海苔がよく乾くよ」と地元の方々に教えられながら、
てっぽう巻きも作って食べて、
それから干潟を歩いてと、盛りだくさんの一日だった。

そうはいっても、とにかくすごい風だ。
何だこりゃ、と驚いたが、今回はちゃんと教えてくれる方がいた。
「昨日の雪を降らせた低気圧の影響が未だ残っているからです」
というのは、テレビの「日曜版Nスタ」のお天気予報担当ディレクター氏。
2月8日(日)の17時45分頃からの天気予報で、
ちょっとだけこの海苔すき風景や、
盤洲干潟の海苔養殖風景を紹介して下さるらしい。
で、彼らは撮影、私たちは撮影隊観察。

放映は2月1日予定でしたが、来週に延期予定となりました。
 お楽しみに。

もっともこんな強風自体、
「ナライというんだ。海がかき回されて栄養が海苔に行き届いて良い」
のだと、地元漁師さんはいう。深い。

いつも多大なるご協力下さいます地元の皆さま、
遠い所まで足を運んで下さいました受講生の皆さま、
興味深いお話を教えて下さいました撮影隊の皆さま、
いつもいつもいろいろありがとうのスタッフの方々、
本当にどうもありがとうございました。

何だか、親戚を訪れるような懐かしさと嬉しさ、そしてできたて海苔の美味しさよ。
また来年も絶対、おじゃまできればと願っております。


というわけで、
3月21日(土)の「東京湾岸あるき 陸から海から今むかし」は
〜幕末の開国の舞台浦賀歩きと漁師町鴨居で地魚料理〜

これがまた、おいしくておいしくて!
あ、歴史や地形もおもしろいです。ここもまた大好きな場所。
よろしかったらおいで下さいませ。
[PR]