<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もひとつ、秋からの講座をご紹介。
こっちは「東京湾岸あるき 海から海から今むかし」シリーズ、
これも自分で歩いておもしろい!

d0149411_12463088.jpg

10月18日(土)は、千葉県浦安市です。
某アミューズメントパークで有名な埋め立て地のあるこの町、
実は4分の3が海を埋め立てた土地なのです。
本来の漁師町を眺めて、アサリ飯を食べて、「昔の海」を歩きます。

そして11月8日(土)と15日(土)は、
おなじみ築地市場歩き
です。
場内の仲買人さんに買い物のコツを教わり、
市場の仕組みを見て歩き、場外でさらに年末用品の店で買い物。
仲買人御用達の穴場定食店で海鮮丼をいただきます。
うう、思い出すだけでおいしそう。

この先も、いろいろ準備中。

どうぞおいで下さいませ。

【お問い合わせ】
風カルチャークラブ 0120−987−553



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・みたらし団子
・栗最中

東京湾岸の図書館で長丁場を覚悟して、
休憩用のおやつを購入。
おばさんが作り立て最中を小さな紙袋にひとつひとつ入れるのを見て、
思わず衝動買い。栗入りで美味。
結局、5時間図書館住まい。甘系に救われる。
[PR]

by sibamataumare | 2014-08-31 12:46 | 催し物情報

あっという間に、夏が終わってしまった感。
ほっとするやら淋しいやら、だ。
暑いさなかにいろいろ仕込んでおいた秋からの講座をご案内。
まずはNHK文化センター講座です。

d0149411_8282928.jpg


10月から3月の定例講座「商店街・門前町 今昔さんぽ」では、
今年いっぱいで閉店してしまう市場を訪ねる「学生街の江古田」や、
代々暮らすスタッフに教えてもらった「地元の浅草」などなどを歩き回ります。

もちろん、地元商店主さんたちにうかがう面白いお話満載です。
そして江戸時代から現代に至る地図を重ね合わた背景を念頭に、
現代の繁栄ぶりを歩くと、また違った面白さがあるのです。

【開催日時】
毎月第1・3金曜日 午後1〜4時

【場所】(変更の可能性もあります)
・江古田 ・明治神宮 ・浅草 ・東京駅 ・吉祥寺 

【お問い合わせ】
毎月第1金曜日:千葉教室043−202−7231
        青山教室03−3475−1151

  第3金曜日:川越教室 049−222−2010
        横浜教室045−224−1110 
        さいたまアリーナ教室048−600−0091

*いずれも現地集合・解散なので、残席のある教室からお申し込み下さい。


そしてもうひとつは、1日講座は
「江の電に乗って鎌倉の地魚をめぐる」です。

シラス漁師や市場、漁協を訪ね歩いて、湘南の地魚事情を眺め、
もちろん地魚料理もいただきます。

【開催日時】
2014年10月21日(火)・28日(火)の2回開催。

【場所】
JR鎌倉駅集合〜江の電で移動

いずれも現地集合・解散ですので、残席のある教室よりお申し込み下さい。

【お問い合わせ】
NHK文化センター千葉教室043−202−7231
         横浜教室045−224−1110
         川越教室049−222−2010
         さいたまアリーナ教室048−600−0091


どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by sibamataumare | 2014-08-31 08:49 | 催し物情報

今日は、埋め立て地を歩きに歩いた。
富岡八幡宮の祭礼だったのだ
ま、まずは冷たいもんでひといき。

d0149411_22334665.jpg

埋め立て地といっても、古くは江戸初期からお台場まで
新旧さまざまな街の顔を眺めながら、
神様を追って歩いた。

なかなか言葉で説明しにくいのだが、
とにかく興奮の連続だった。
多分、3年後も同じ講座を開くつもりなので、
興味ある方は、その時。

お忙しい中、準備段階からいろいろと教えて下さいました神主さん方、
よそ者の私たちがおじゃまするのを、朗らかに迎えて下さいました地元の皆様
講座にご参加下さいました皆様、
スタッフの皆さん、
のりさん、
本当にどうもありがとうございました。

それぞれの街が、故郷のような気分です。


そして10月は、千葉県浦安市。
総面積の4分の3が埋め立て地という、ここも新旧の街を歩きながら、
アサリ飯を食べて、元漁師さん方のお話をうかがって、と、
またまた説明しにくい面白さです。
よろしければおいで下さいませ。

2014年10月18日(土)
「東京湾岸 陸から海から今むかし」浦安編
お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
[PR]

by sibamataumare | 2014-08-16 22:45 | 催し物情報

先日、講座の下見に歩いて来たんだけど、
やっぱりおもしろいなあ、この街。

d0149411_10121164.jpg

門前仲町の富岡八幡宮で資料を拝見、
神主さんと当日の再会を楽しみに、ご鳳輦ルートを再確認。
それからざっくり氏子区域を歩いた。

江戸時代からの街並を意識すると、
本当にその風景が今も浮き上がってくる。
地元の方に御神酒所の場所をうかがい、
運河沿いに歩いたり路地をさまよったり。

最後にパッと隅田川。
大川とはよく言ったもんで、
やっぱり広い空はダイナミックだ。

日が暮れると、何だか光がひとつ。
あれ? 御神酒所に人がいる。

「ここは自主的にやってるんですよ」と、
地元の人たちが早々と飲み交わしていた。
まだ祭りまで1週間あるぞ。

「神輿に近づくと、服濡れちゃうから覚悟してね」
「着替え持って来ても、荷物ごと濡れるよ」

いったいどんな祭りじゃ、と写真を見せてもらって納得。
神輿に、バケツどころか消防ホースで水をぶちまけている。

朝はお台場、コミケと重なってちょっとドキドキだが、
それもまた良しとして、
新旧埋め立て地の変化をたどる旅、楽しみだ。

もしよかったら、ご一緒に。
「東京湾岸あるき 陸から海から今むかしー富岡八幡宮の氏子区域を歩くー」
日時:2014年8月16日(土)
お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
[PR]

by sibamataumare | 2014-08-14 10:17 | 東京ぶらぶら

夜、東京に着いたら案外涼しいのに驚いたが、
私たちはもっと快適なところに昼間いた。
あ、そこも「東京」だった。青梅市御岳山だ。
御岳山講座、楽しかった。
まずは冷たいものでひと息。

d0149411_2220097.jpg

これは定例講座の「商店街・門前町あるき」の特別一日講座編で、
武蔵御嶽神社で御師さんにご祈祷していただき、
宿坊で御師料理をいただくという、
特別な一日だった。

そして山の中の茶店に有志で出掛け、
おいしいワインやコーヒーをいただくおまけ付き。
もう、あふれる好奇心で山道も何のその、だった。


御嶽講の様子を体験させて下さいました御師様、
おいしいお料理をごちそうさまの奥様、
武蔵御嶽神社でご案内下さいました神主様、
ケーブルカーやお店の皆様、
ご参加下さいました受講者の皆様、
さまざまな準備でお世話になりましたスタッフの皆さん、
本当にどうもありがとうございました。

忘れがたい貴重な一日となりました。


9月には定例講座の武蔵小山商店街
10月からの半年の定例講座、
そして10月には、また特別一日講座も企画中です。

よろしければ、どうぞおいで下さいませ。


お問い合わせ: NHK文化センター千葉教室043−202−7231
                川越教室049−222−2010



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・御師料理 手作りこんにゃくやユズの甘露煮など、奥様の手の込んだ料理の数々。
 美味!
[PR]

by sibamataumare | 2014-08-08 22:36 | 催し物情報