<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日お知らせした「東京湾岸講座・都会のローカル線鶴見線を行く」に続いて、
第2弾も発表です。題して
「舟で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩り」

d0149411_1134860.jpg

その名の通り、漁師さんに舟を出してもらい、秘密の海岸で潮干狩り。
大都会の目の前の海にも豊かな生物がいることを実感します。
そして江戸時代から現在までの埋立ての歴史をたどりながら、
東京港を海から眺めるという、貴重体験満載の講座です。

私自身も今からワクワク。
どうぞおいで下さいませ。

そうそう、このシリーズは私と写真家の夫、鴇田の
2人で講師を務めさせていただきます。
2人分の好奇心が山盛りです。



お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553
日時:2014年7月12日(土)
講座名:「東京湾岸歩き 陸から海から今むかしー舟で海から新旧海岸線を眺めて潮干狩りー」

[PR]

長年温めてきたテーマで、講座を開講します。
その名も「東京湾岸あるき陸から海から今むかし」。
第一回目は、「都会のローカル線鶴見線を行く」
です。
どうぞおいで下さいませ。

d0149411_051887.jpg

これまた身の濃い沿線歩きですが、
おまけに10年に一度の大開帳中の川崎大師がこの講座の終点。
私たちもワクワクです。

東京湾は、この100年で9割の岸辺が埋め立てられました。
この今昔の岸辺を求めて、古地図や近現代地図を片手に歩き回ったり、
時には海から船で眺めたり、
漁師さんに江戸前魚介の豊かさを教えてもらったり、
そして時には美味しいものも食べてみたりという、
東京湾岸をテーマにした連続講座です。

東京オリンピック会場予定地も多く、
今後変わってゆくかもしれない湾岸を、ずっと眺め続けてゆこうと思います。

2回目以降も近々にお知らせしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ:風カルチャークラブ 0120−987−553

日時:2014年5月24日(土)「都会のローカル線 鶴見線を行く」

*すみません、諸般の事情で日時が変更になりました。
 2014年6月28日(土)に実施です。
 お申し込みいただいていた方、ご検討中の皆様には
 ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
 どうぞおいで下さいませ。
[PR]

本日というか、すでに昨日というべきか。
門前仲町の町を、商店街・門前町講座で歩いた。
またも奇跡的に開講中だけ雨が降らず、やっぱり神さま仏さまは、すごいわい。
ともあれお茶を一服

d0149411_0404359.jpg

お忙しい中、貴重なお話を聞かせて下さいました
富岡八幡宮の神主様、深川不動尊のご担当様、
お店の皆様、
ご参加下さいました受講者の皆様、
スタッフの方々、
本当にどうもありがとうございました。

2014年度春夏編は、これが第一回ですが、
2回目の本郷編からでも受講可能です。

また、この月2回の定例講座の他にも
ただいまいろいろ準備中。
どうぞおいで下さいませ。

NHK文化センター「商店街・門前町今昔さんぽ」
[お問い合わせ]
毎月第一金曜日開講:川越教室  049−222−2010

毎月第三金曜日開講:千葉教室  043−202−7231




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・寿司!
・あんみつ
・ザーサイスープ
・おいなりさん
・豆餅

ランチで入った寿司店の美味な事! それでちゃんとランチ価格の幸せ。
で、甘味店でもきっちり食べまくり
[PR]

嬉しいことにずっと夫と旅をしている。
ま、いってみればどさ回りが仕事で、これが随分長い。
何と恵まれているのだろうと、旅のさなかにいつも思う。

d0149411_2315967.jpg

東京の桜はすっかりピークを越えたが、
先日訪れた土地では、花盛りだった。多分種類が違うのだろう。
また、山々の薄緑と山桜の彩りは、溜息が出る程美しい。

そしたら宿のテレビが、「今秋田は桜が満開」と叫んでいた。
日本は広いなあ、とつくづく思う。

春らんまんだなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ご当地ラーメン
・刺身定食
・ご当地寿司などなど

ここ2ヶ月ほど、カツオの水揚げ地を訪れるも、
何故か初ガツオを食べそびれ。
「今年はまだ少ないんです」と、料理人。
もう少し待つかな。
[PR]

大雨がいきなりやんで晴れ渡った今日の午後、
やっぱり神様仏様はすごいと思った。
私たちは、そのハシゴにいそしんでいたのだ。で、その後再び雷雨。
まあ、まずはところてんで一息。

d0149411_22354631.jpg

毎度おなじみNHK文化センターの「商店街・門前町今昔さんぽ」講座
2014年度春夏編が、今日から始まった。

第一回目の本日は、江東区の門前仲町。
江戸の昔から、神社仏閣岡場所門前町として、
大いに賑わった町だ。

ここがまた、おもしろくてたまらない。
地元の方々にうかがうお話の数々、
驚きの境内や参拝方法。

江戸の人じゃなくても、現代人でも、
この町は大興奮させてくれるのだ。

貴重なお話を聞かせていただきました富岡八幡宮の神主さん、
大迫力の御護摩を体験させて下さいました、深川不動尊の皆様、
参道の今昔をお話してくださいました商店街の皆様
ご参加下さいました受講者の皆様、
スタッフの皆様、
本当にどうもありがとうございました。

実は一番興奮したのは、私だったりして。

同じ講座が、4月18日(金)にも行われます。
他の方も、よろしかったらおいで下さいませ。

そして5月には、本郷を巡ります。
そう、散歩の達人4月号で私が執筆した記事を、地で行くのです。

(お問い合わせ先)
NHK文化センター 川越教室(第一金曜日)049−222−2010
         千葉教室(第三金曜日)043−202−7231

どうぞよろしくお願いいたします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・あんみつ

講座の途中、座学がてら必ずどこかでお茶の時間。
本日は、参道らしく甘味屋にて。美味。
ちなみに写真のところてんは全然別物。これも美味だった。
[PR]