<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寒い中にも、何となく春の訪れを感じる今日この頃。
ちょっと嬉しくなる。

d0149411_331117.jpg

先日、久々に神奈川県の海辺に行って来た。
魚屋を覗くと、「採りたてワカメ」が店先に並んで、
奥には干しワカメが山積みになっていた。
今、まさに旬なのだ。

案外知られていないが、神奈川県はワカメと昆布の生産地だ。
浜辺にひらひら、海藻が天日干しされる様も風物詩だ。
そしてこれがまた美味だ。

という訳で、恒例のワカメ刈りのお知らせ。
2014年3月9日(日)、横須賀にて、
地元漁師さんに教えてもらいながら、
ワカメを刈り取り、茹で上げます

これを塩でもむと、塩蔵ワカメの出来上がり。
家で冷凍保存すれば長持ちします。

もう本当に好きなだけ。
一年分でもお持ち帰りできますよ。

そしてその場でさっと茹で上げて、ばりっとかじるメカブの美味しい事!
ワカメしゃぶしゃぶも、大人気です。

どうぞおいで下さいませ。

[お問い合わせ]
風カルチャークラブ 0120−987−553
「都会の台所 通勤電車で漁師町へ 横須賀漁師とワカメ刈り」

2014年3月9日(日) 開催。
[PR]

by sibamataumare | 2014-02-26 03:31 | 催し物情報

なんだか毎週、雪が降り積もる気らしい。
例の如く、雪歩きを楽しんだ翌朝、
目覚めたらすごいことになっていて驚いた。

d0149411_21471860.jpg

東京では車の姿が少ない。
と思ったら、近県で数珠つなぎに渋滞したままで、
相当大変なことになっていると、ニュースで知った。
ま、それだけが理由ではないだろうが、
それはそれで心配だ。

吹雪の雪道を、コンビニトラックだけが列をなして黙々と走るのを見て
また、夜更けまでたどたどしくバイクを操りながら
郵便を配達してくれる姿を見て、
私たちはどれだけ人様に無理をお願いして、便利を得ているのだと、
申し訳ない気持ちになった。

そこで、雪かきである。

夫や友人や近所の方々が、一生懸命除雪してくれるのがありがたい。
私も嫌いではない作業のひとつだ。
(もちろん年に1〜2度なのでお気楽なのだが)

今年は家と雪の間に溝を掘り、路肩の排水溝に水が流れるようにしてみた。
水がするすると流れ、心なしか雪解けが早い。
「ココココココ・・・・・」と、
水琴窟のような音色で、水が地下に滴り落ちてゆく。
都会で雪解け水の流れる音を聞くのもいいもんだ。

といいつつ、実は東京の下水道は合流式といって、
あまり雨水が多く流れ込み過ぎると
本来なら下水処理場行きの汚水ともども、処理場の許容量を越えぬよう、
人知れず、河川や海に直接流出してしまう仕組みになっている。

だから可能な限り、土の上に雪を貯めて、
地面に水を染み込ませることにした。
こうすれば、ささやかながらも地下水となって、
アスファルトに覆われた地面の下を潤す事ができ、
少しでも海や川を汚さずにすむのか、と、
せっせと花壇に積んでみた。
許せ、花の芽。

でもって、全身が痛い。
すわっ インフルエンザかと、熱を測っても平熱。
思い起こせば、雪かきの筋肉痛だ。

パソコン打つ腕も、いたた・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ペペロンチーノ
・茹で野菜サラダ

いただきもののホットプレートにスープを作り、
そこに直接パスタを入れて煮込むのが、
最近の我が家の流行。
もちろん鍋もといプレート奉行は夫。
美味。
[PR]

by sibamataumare | 2014-02-16 21:52 | 東京ぶらぶら

d0149411_0331517.jpg
雪がすごかった。
やけに静かだと思ったら、一面真っ白だ。


東京にしては珍しく粉雪が降り続け、風に舞うのがあまりに美しくて、
長靴とレインコートと手袋の完全防備で町中を歩き回ってしまった。

「全然雪がない!」と、数年前の冬に上京一番叫んだ新潟の人は、
「雪が降ってるだけなのに」、皆微動だにしなくなり、
あるいははしゃぎまくる都会の姿に、
これまたあきれて叫ぶに違いない。

と,前置きが長くなりました。
2月7日(金)は、恒例の「商店街散歩講座」だった。
今月は東武東上線の大山駅前に続く「ハッピーモール大山」。
長い長いアーケード街だ。面白かった。
まあ、まずはお茶でも。

お忙しい中、貴重なお話を聞かせて下さいました
商店や商店会事務局の皆様、
いつもいつも遠方からご参加下さいました皆様、
スタッフの方々、
本当にどうもありがとうございます。

おいしそうなものや気の効いたものがずらりと並び、
いつ行っても飽きないザ・商店街です。

大山編の第2弾は2月21日(金)
またよろしくお願いいたします。

そして3月は「川崎大師」へ。
「屋形船で東京湾めぐり」もあります。
さらに4月からの講座も仕込み中。

取材や原稿書きも大好きだけど、講座準備もまた楽しくてたまらない。
よろしければご一緒に。
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・あんぱんとカレーパン。
・コーヒー

座学会場のマルジュウベーカリーさんが、時間に合わせて焼き上げて下さった。
本当に美味。
(写真は別件。あしからず)
[PR]

by sibamataumare | 2014-02-10 00:23 | 催し物情報

小春日和かと思えば雪が降り、今朝は晴れたが道は凍結。
やっぱり冬だ。

d0149411_8495422.jpg

そんな冬のさなかに先日、小舟で東京港を巡って来た。
少しは春めくかもしれない3月初旬に、
屋形船で講座を開く準備なのだ。
これ、自分でいうのも何だが、おもしろい
一度たどってみたかった、まったくのオリジナルコースなのだ。

江戸時代の大幹線道路、東海道は品川宿の入り江から、
江戸〜明治〜大正〜昭和の海岸線を、埋め立て地の合間を縫って航行し、
それぞれの埋め立て地が造られた時代背景や、使われ方を学ぶ。
つまり、いつもの「江戸から現代までの地図を見比べながら東京歩き」の水上版。
東京港のあっちこっちがオリンピック会場となるらしい、
2020年まで、毎年定点観測してみたいと思っている。

もちろん船内は暖房完備でごちそう&飲み放題。
どうぞおいで下さいませ。

「屋形船でめぐる江戸から今へ」〜東京港の海岸線をたどる〜
主催;NHK文化センター(千葉・青山・川越・横浜・さいたまアリーナ教室共催)
日時:2014年3月4日(火)川越教室 049−222−2010
       3月5日(水)千葉教室 043−202−7231



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ナポリタン

仕事の合間に急ぎ飯。某駅地下フードコートにて。
匂いにつられて注文したが、案外満足。
[PR]

by sibamataumare | 2014-02-05 08:50 | 催し物情報