<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大変申し訳ございません。地図で間違いがありました。
微力ながら、ここでお詫びと訂正をさせていただきます。

d0149411_195759.jpg

散歩の達人4月号「谷根千特集」の中で、
私が担当した「生活を支える街の職人」ページでご紹介させていただいた、
「杉本染物店」様の場所が、巻末の地図で間違えた位置に記されていました。

正しくは、根津神社正面の角地です。
この地図では「ツバメブックス」様の位置にあたります
ということは、「ツバメブックス」様の位置も間違いであり、
2軒分西にずれます。

ご関係の皆様、読者の皆様、ご迷惑をお掛けいたします。
でもとっても良いお店ですので、どうぞお越し下さいませ。

気を引き締めて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*「杉本染物店」文京区根津1-21-6 
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-27 19:06 | 東京ぶらぶら

あっという間に、春が来て、桜が咲き誇っている。
今年も、谷中墓地花見の季節だ。

d0149411_2192942.jpg

という訳で、散歩の達人は谷中・千駄木・根津特集だ。
私と夫の担当は、「生活を支える街の職人さん」。
ちょっと昔の暮らしをしたい時、
気軽に相談に乗ってくれる職人さんがいる街って、頼もしい。

どうぞご覧下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ナスと厚揚げとズワイガニほぐし身の煮物
・鮭の西京漬
・キャベツサラダ
・玉ねぎとワカメのみそ汁
・ご飯
・お汁粉と餅

久々に台所に立つの第二弾。
勝手知らない自分の家って感じだ。
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-22 21:14 | 東京ぶらぶら

この頃は、突風とくしゃみで春を実感しているが、
せっかちにも桜まで咲いちまった。まあ、春だ。

d0149411_20525536.jpg

文筆が生業の私にとって、
書籍や雑誌の執筆が、音楽家にとってのアルバムだとすると、
講座や講演は、ライブやコンサートだ。

読者は直接会えないが、この機会にはお客さまと直接向き合える。
これが面白くもあり、緊張のひとときでもある。

対象は1万分の1の人数なのに、
取材に仕込み、心の準備には、雑誌記事1ヶ月分と同じだけ時間がかかる。
でも面白い。ほんとうに面白い。

そんな訳で、4月〜9月分の私が担当する講座がひと通り決まりました。
よろしかったらおいで下さいませ。

どうせ、私のことですので、寄り道三昧で前へ進まず
でも美味しい特典もちょっとあったりして。

その1
「通勤電車で漁師町へ〜東京湾で漁師の味を体験〜」
6月9日(日)品川漁師と潮干狩り
7月26日(金)横須賀漁師に干物と薫製を教わる
10月12日(土)~13日(日)三浦松輪でサバ漁体験とサバ料理

その2
「ベトナムの米粉と麺文化を歩く」
9月26日(木)〜9月30日(日)
 *ベトナムのハノイとその近郊に行きます。
 *事前に都内で「日本の麺と米粉文化」のスライドトーク&説明会開催。

以上、のお問い合わせは風カルチャークラブ
0120−987−553

その3
「商店街まるかじり!〜人情まち門前町 商人文化見て歩き〜」
4月19日(金)谷中ぎんざ&よみせ通り
5月17日(金)柴又帝釈天門前参道&地元商店街
6月21日(金)高円寺パル商店街&純情商店街
7月19日(金)かっぱ橋道具街
8月30日(金)北品川本通り商店街&北品川商店街
9月20日(金)砂町商店街
 (日時の入れ替え、変更等の可能性もあります)

のお問い合わせは、NHK文化センターへ。
 *ただいまキャンセル待ちの教室もありますが、
  追加日時も検討中ですので、ご応募下さい。
青山教室 03−3475−1151
千葉教室 043−202−7231
横浜ランドマーク教室 045−224−1110

出歩くには、本当に良い季節です
どうぞよろしくお願いいたします。
では,現地にて。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・野菜たっぷり肉うどん

昼頃に原稿を書き終えたので、
本当に久しぶりに台所に立つ。

買い物もさんざん迷ったあげく、
豚コマとキャベツとニンジンとネギとセロリ入りの、
肉うどんに。

簡単で栄養が取れる。調理のコツも忘れ気味。
どれだけさぼり続けたことか。
夫に感謝!
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-18 21:21 | 催し物情報

おかげさまで、NHKカルチャーの
「散歩の達人 商店街まるかじり」講座の3回目が、
3月15日(金)に無事終了。楽しかった。

d0149411_055563.jpg

ま、ひといきお茶でも。

今回歩いたのは、麻布十番商店街。
江戸時代にはすでに、高台の大名屋敷と寺社に囲まれた町人地で、
門前町として江戸〜明治時代創業の豆菓子や和菓子屋、
そば屋などがあったかと思うと、
日常品の店やお洒落系、フランチャイズ店がごた混ぜに並んでいる。

本当に面白い街だ。

4月以降は、新たに9月までの6回講座が始まります。
行き先は、谷中 柴又 高円寺 かっぱ橋 品川宿 砂町の各商店街(予定)。

どうぞおいで下さいませ。

本日ご参加下さいました受講者の皆様、
お忙しい中、快くお話を聞かせて下さいました麻布十番の商店の皆様、
商店会事務所の皆様、そしてスタッフの皆さん、
どうもありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。

[お申し込み先]
NHKカルチャー
青山教室
 03−3475−1151
千葉教室 043−202−7231
横浜ランドマーク教室 045−224−1110





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・焼き肉丼とサラダとコーンスープと珈琲

講座開講前に、編集担当さんと昼食。
一生懸命選んだ店のはずが、
あまりにもおしゃべりに夢中になり、味を思い出せない。
でも、多分美味。
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-16 00:20 | 催し物情報

何故か不思議なことに、
今日は2年前と全く同じ列車で、北陸に行く。


その日は、日本海沿岸のホテルに夕方帰って、
初めて驚くべきニュースを観た。
そして釘付けになって、朝まで寝られなかった。
東京に帰る術もなく、もどかしかった。

何かが、変わった。
あの日以来、
いろんなことが変わっていった。

意地でも毎日書き込んでいたこのブログも、
しばらく書けなくなっていた。
言葉も人も何もかも、とてつもなく重くて大切なものに思えたからだ。

そしてたくさんの人にとって、まだまだ大震災は終わっていない。

合掌。

[PR]

by sibamataumare | 2013-03-11 00:06 | ひとりごと

急に暖かくなったと思ったら、もう3月10日だ。
明日は、東日本大震災があった日。

d0149411_8142164.jpg

私たち夫婦は、富山県の日本海に面した海辺にいた。
偶然にも、明日のその日のその時間、
私は同じく日本海の能登半島に行くのだけれど、
そこから電話で、
「かつしかFM78.9MHz」の特別番組「忘れない〜伝えたい〜音楽とことばのチカラで2」
ちょっとだけ参加させていただきます。
恐らく午後4時20分頃から15分ほど。変更があればすぐお知らせします。

パーソナリティのササキケンジさんは、震災発生後、何度も現地を回っては、
東日本のコミュニティFM局を訪ね歩いた友人。
彼がこの1日をコーディネイトしているので、
相当、興味深いお話の数々が聞けるはずです。

よろしかったら、ご視聴下さい。
何でもパソコンやスマホからでも聞けるらしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-10 08:15 | 催し物情報

ああ、空の広さよ・・・・・

d0149411_9275254.jpg

[PR]

by sibamataumare | 2013-03-09 09:28 | ひとりごと

毎年恒例の味噌づくり、今年もつつがなく作り終えた。
参加者の皆様、お疲れさまでした。

d0149411_0543930.jpg

思い起こせば10数年前に、夫の仕事場のキッチンで始めたのだが、
だんだん一緒にという人が多くなり、
とうとうここ数年は、公民館の調理実習室を2回借りるまでになった。

これが美味しいんだわ。
一度始めたらもうやめられない。
1日どっぷり作業をすれば、半年後にはおいしい手前味噌ができるから不思議だ。
時折、友人が電子顕微鏡を会場に持って来てくれるので、
各自手前味噌を拡大して覗いては、心の中で
「ふっふっふ、うちのが一番、酵母が元気だわ」なぞとほくそ笑んでみたりする。

それでもやっぱり専門家の味は、別世界だ。
最近、たて続けに味噌専門店がお薦めの味噌をなめてみたところ、
もうそのまったり具合と発酵のうま味たるや、
感嘆の声がもれるほど。

そして味噌にはそれぞれ相性の良い調理法があるらしい。
そんなことを教われるのも、味噌屋の醍醐味なんだろうなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豆腐と油揚げとキノコのみそ汁
・タクワン各種&奈良漬け
・松前漬け
・ポテトサラダ
・佃煮
・ご飯など

味噌作り中のご飯は、差し入れいろいろ美味で楽しい。
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-06 00:54 | 催し物情報

このところ、またまたドサ回りの日々だ。
もう、嬉しくってたまらない。

d0149411_0125358.jpg

この前は、旅先で私のライターとしてのお師匠さんに
ちょっとだけお会いすることができた。
これももう、本当に嬉しい。
ご家庭の都合で、現在は地方在住だが、
相変わらずご活躍の様子、
ちらりとしか会えなかったけど、全然変わらない元気な姿に嬉しさが増した。

今はどうかわからないが、この業界は案外古風なもので、徒弟制度が存在していた。
学生気分が抜けず、世間知らずの当時の私は、
多分随分と使えない奴だったんだろうなあ。
でも当時、じっくりと教えられたことは、
今もちゃんと「クセ」として体に染み付いている。
会社員とはまたひと味違う、濃厚な日々だ。

これがカメラマンともなると、もう「人間」扱いされず、
心身ともに大変な時代を過ごす。
もちろん夫もこうした下積みを経て、その後は下を育ててきた。

最近、若いカメラマン氏と話したら、
やはり彼も徒弟制を経験していた。
やっぱりまだまだあるんだと、ちょっと嬉しくなった。

時折、さまざまな業界の職人取材を担当するが、彼らももちろん徒弟制。
彼らの話が、身を以てよくわかる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鮭の塩焼き
・筋子
・シソの葉
・ワカメと豆腐とネギのみそ汁
・ご飯
・キュウリのゴマだれ和え

本当は鮭の親子丼を作る予定が、
途中で面倒くさくなって、
全部バラバラとご飯に載せて食べてしまった。
それでも十分美味。
[PR]

by sibamataumare | 2013-03-02 00:13 | ひとりごと