<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久々に、「朝起きた瞬間から原稿書き」ではない日だ。
わ〜、のびのびする〜!

d0149411_17411461.jpg

と思ったら違った。
今気づいたが、月曜締め切りがあるじゃないか。

ともあれ、八戸行きは面白かった。
滞在中は全部仕事な訳だが、夜はおいしく
ましてやえんぶりの真っ最中でもあり、
また、いろんな方にお会いすることもできた。
やっぱり大好きだなあ、と、この街を振り返るのだ。
このところ、通う機会のご縁をいただき、嬉しい限りだ。

南部せんべいバラエティにも、だいぶ慣れた。
これもまた美味であり、楽しみのひとつ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ニラとモヤシと豆腐のみそ汁
・納豆
・ご飯
・白菜のお浸しゴマだれ和え

久々に思いきり普通の朝兼昼ご飯。
やっぱり家ご飯は、何よりのご馳走。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-23 17:50 | ひとりごと

そうこうしているうちに、
月刊「散歩の達人」3月号(交通新聞社)が発売になった。

d0149411_2318026.jpg

私と夫の担当ページは、「国分寺の街歩き」と「国分寺のカフェ」。
前回の特集に引き続き、国分寺担当というわけだが、
いやあ、なかなか面白い街ですわ。

そして数々の情報を教えて下さった皆様、
取材をご快諾下さいました皆様、
そして散歩の達人を購入して下さった皆様。

誠に感謝感謝でございます。

また、遊びに行こっと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・肉料理
・サラダ
・自家製パン
・野菜ポタージュ

近所のフレンチレストランで、ランチを奮発(といっても3桁)。
たまにはいいよね。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-21 23:19 | 東京ぶらぶら

「八戸好きなら一緒にやろうよ!〜八戸のまち・交通・人を考える〜」が
無事、終了した。
面白かった。

d0149411_2265568.jpg

おいで下さった皆様、パネリストの皆様、スタッフの皆様
どうもありがとうございました。

本当に楽しい一日でした。

まずは御礼まで。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-20 02:28 | 催し物情報

明日開催のイベントのために、青森県の八戸に来ている。
折しも街は、えんぶりの真っ最中。
性懲りもなく、ご当地でも喫茶店で原稿を書いていたら、
えんぶり御一行様が飛び込んで来た。

すごいっ!
何という祭りだ。

どんなのかというと・・・・、
まあいいや
めでたく原稿を書き上げ、これからせんべい汁をいただくところ。

ともあれ、明日のこれをよろしくお願いいたします。
どうぞおいで下さいませ。

d0149411_22135321.jpg

[PR]

by sibamataumare | 2013-02-18 22:14 | 催し物情報

本当に雪が来るかも、という寒さの中、
商店街歩きを敢行、これまた充実の一日となりました。

d0149411_20423085.jpg

ご参加下さった受講者の皆さま、霜降・染井銀座の商店の皆さま
スタッフの方、そして中村うたこさん、
本当にどうもありがとうございました。

この2つの商店街は、本当に地元密着型で、
かゆいところにガシガシと、手が届く店揃い。
肌着屋さんは、パジャマの裾上げをしてくれたり、
靴屋さんは、靴底直しや靴幅を広げたりと、手頃価格の靴でも、
きめ細かく合わせてくれます。

魚屋さんは美味しい食べ方を教えてくれて、
肉屋さんは、何と本場物松坂牛をデパートの△分の1の価格で販売。
切り落とし肉が実は一番手間取ることも教えていただきました。

もう、知らなかったことだらけで、美味しそうで、
今日も思わず皆で買いまくり。

さて、来月3月15日(金)は「麻布十番商店街」
まだ若干余裕がありそうですから、どうぞおいで下さいませ。
もう、仕込みを初めています。

お問い合わせ/お申し込みは、NHKカルチャーお近くの教室まで
青山教室 03-3475-1151
横浜ランドマーク教室 045-224-1110
千葉教室 043-202-7231


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・聞き酒少々(量り売り)
・聞き味噌少々(量り売り)
・白菜、大根の漬物(漬物屋自家製)

立寄店で、試食。おいしそうなうどんも入手したので、
これも楽しみ。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-15 20:42 | 催し物情報

八戸に初めて訪れたのは、確か20数年前。
膨大な数の横丁の飲み屋に、朝市の賑わいなど、数々の衝撃を受けた。

d0149411_1203793.jpg

でもよく考え見ればそれは、八戸が決して「観光地」ではなくて、
「自分たちの生活の場」であったからだ。
そして、今までに何度か足を運んだ。

その大好きな街に、ご縁あって声をかけていただいた。
先日もお知らせしたが、もう一度。
「八戸好きなら一緒にやろうよ!〜八戸のまち・交通・人を考える〜」
どうぞおいで下さいませ。

2月19日(火)14時〜16時40分
問い合わせ:モビセン 0178-20-9150



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鍋とうどん
・たこ焼き

仕事から帰ったら家族や来客が鍋をつついていた。
締めのうどんに間に合った。美味。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-14 01:27 | 日本中ぶらぶら

よろしければ、おいで下さいませ。
私も楽しみなイベントです。

d0149411_14384963.jpg

[PR]

by sibamataumare | 2013-02-11 14:39 | 催し物情報

構想ン年、いよいよ始まった散歩の達人「商店街まるかじり講座」
第2回は2月15日(金)の霜降&染井銀座商店街と、これまた渋め。

d0149411_1375388.jpg

私が大好きな商店街のひとつです。
何しろここは「生活の場」そのもの。
生鮮三品はすこぶる元気で、行き交う人も全くもって地元の方々。

でも面白いんである。
やっちゃ場が近いせいか、八百屋があっちこっちで大安売り。
酒屋に至っては、酒や味噌まで量り売り。
1本道なのに、霜降までは北区、染井は豊島区。これが混線状態なのがおもしろい。

そして例の如く、商店街を通じて東京の歴史をひもといていくわけです。

よろしければご参加下さいませ。
ただいま2月(霜降・染井)〜3月(麻布十番)の2回参加、受付中です。
どうぞよろしくお願いいたします。


日時:2013年2月15日(金)午後1時30分〜4時
お問い合わせ先:お近くのNHKカルチャーへ(講座は現地集合・解散)
      青山教室03-3475-1152 
     千葉教室043-202-7231
      横浜ランドマーク教室 045-224-1110


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・納豆ご飯
・ワカメと玉ねぎと豆腐のみそ汁
・白菜のおひたし
・チーズ入りオムレツ

原稿書きの合間にざざっと。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-05 01:35 | 催し物情報

やっと原稿書きが一段落した。
何日も頭を抱えて唸っているくせに、
書き終えると幻想の世界から、いきなり現世に引き戻されたような虚脱感が、
嬉しいのか寂しいのか。

d0149411_23301665.jpg

ちょっとした文章であっても、
頭の中で繰り広げられるその世界に、
ギューっと彷徨い込むのが、私は大好きなのだ。きっと。
で、文字でそれをなぞる。

そんな中、パソコン画面に「上々颱風活動中止」の文字が時折見え始めた。
驚いた。

海辺の友人宅で観たステージのビデオが、彼らを知る最初だった、
何だこれ?
そのうち、湘南の友だちに「近所でライブがあるらしい」と連れられていったのは、
畑の真ん中の元豚小屋だった。

はまった。

それから随分、ライブに行ったなあ。新宿コマ劇場や九段会館、神社の境内。
友人の店で演奏してもらったこともあった。
あの留まるところを知らない元気や深い詩に、
どれだけ励まされたことか。

ぐいぐいと引き込まれるあのステージ、
2人の桁外れな美声、
テクニックのすごさに作詞作曲の素晴らしさ。
その瞬間、私たちはやはり彼らの幻術に惑わされ、
身も心も踊りに酔いしれた。

そういえば、私が最初に本を出した時、
「無名だから売れないんだよね」と、ついぼやいたことがある。
その時の紅龍さんの言葉が、今蘇った。
「誰でも最初は無名だよ」。

嬉しかった。
でもごめん、私まだ無名のままだわ。

一座を率いて、「無名」ではないご苦労も多々あっただろう。
ひとまず、お疲れさまです。
ずっと待ってますからね。再開の時を。
あの幻想の世界に、またおじゃましたいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・おでん
・ご飯
・豆腐とワカメと玉ねぎのみそ汁
・大根の漬物

私が数日前にささっと作った煮物が、
気がつけば、おでんに進化したらしい。
当時の物的証拠が煮詰まって出て来た。
でも美味。
原稿書き中には、ちょうどいい食べものだ。
[PR]

by sibamataumare | 2013-02-03 23:30 | ひとりごと