<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

すみません、
不覚にも散歩の達人7月号でご紹介させていただいた
飲食店「えんころ」様の、
電話番号を間違えてしまいました。
初歩的なミスですが、各方面の方にご迷惑をおかけいたします。
申し訳ございません。

正しくは、03-6914-7105
西武池袋線桜台駅下車 北口からすぐです

奥様は中医学大学卒業、ご主人は漢方系のお仕事をされていた、
知識も経験もたっぷりのお2人が開いた、
気軽に薬膳料理をいただける店です。

オリジナル薬膳スープに浮かぶ練馬産野菜をふんだんに使った水餃子や、
練馬野菜焼き餃子が、お薦めです。

どうぞお試しくださいませ。

まずはお詫びとお知らせまで。

[PR]

そういえば、今発売中の散歩の達人7月号にて、
ちょいと書かせていただいてます。

ご笑読下さいませ。

[PR]

おかげさまで、心地よい絶妙な曇天の中、
盤洲干潟歩きは、無事終了。

d0149411_2235897.jpg

ご参加くださった皆様
講師のたかねさん、しょうじさん、
テッポウ巻きを作って下さった奥様、
風カルチャークラブのスタッフの方、
本当にどうもありがとうございました。
楽しい楽しい一日でした。

カニが一面にブズブズいいながら歩き回る干潟で、
のんびり過ごし、
大空の下で、漁師たかねさん家手作りの弁当テッポウ巻きと
鍋ごと運んだアサリのみそ汁の昼食に舌鼓を打ち、
最後は賑やかな潮干狩り場に。

ここで砂を掘りまくり、アサリを獲りまくる。

広大な干潟の心地よさよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・テッポウ巻き
・アサリのみそ汁
・バカガイ茹で

たかねさんが嵐の中獲って来てくれて、
みそ汁を作ってくれた。
味噌はおばあちゃん作。
テッポウ巻きは奥さん作。

もちろん美味。感謝。
[PR]

東京湾にはかつて、広大な干潟がひろがっていました。

d0149411_11324275.jpg

陸から延々1〜2kmも続く浅瀬だから、
埋立てには格好の土地だとして、
その9割が消えてしまいました。

残る1割の中の、最も大きな面積を保っているのが、
木更津市の盤洲干潟です。
アクアラインの周辺で、
近頃テレビでも人気の「すだて遊び」の舞台といえばわかりやすいでしょうか。

数年間、すだてツアーも企画しましたが、
今年は、その干潟がどういう風にでき、どんな場所なのかを、
船ではなく、地元漁師さんと海岸線を歩きながら、じっくり観察するツアーです。

午後には、潮干狩り(別料金)も楽しめ、獲物もどっさり捕れます。
潮干狩り場の沖近くまで行くと、干潟の広さや水の引き具合、
アサリ以外にも自然な貝類があることを、実感できます。

明日は何とか晴れそう、
どうぞおいで下さいませ。

6月23日(土)
「木更津漁師と盤洲干潟歩き」
問い合わせ:風カルチャークラブ 0120-987-553
[PR]

台風だの大雨だのと、さすが梅雨時はじめじめしている。

d0149411_19273329.jpg

そこで、暑さを吹き飛ばしに、
東京湾の広々とした干潟を歩きましょう。
空が大きいです。

「東京湾ツアー・木更津漁師と干潟歩き」
6月23日(土)
風カルチャークラブ 0120-987-553


ガイド役は、海苔とアサリ漁師の高根さん。
子どもの頃からの遊び場と秘密基地を、教えてもらいます。

そもそも干潟とは、河川沿いから後背湿地、砂浜、浅瀬と、
陸から海へのグラデーションの中で、
生物相がじわじわと変化していくもの。
それを体感するのです。

幸い、当日は晴れの予感。
干潟歩き後は、潮干狩り場でアサリを掘るのもお楽しみです。(別料金)

どうぞおいで下さいませ。
[PR]

先月はびっしりと地を這うように東京を歩き回っていたが、
今月はぴょんぴょんと、地方を飛び回っている。

d0149411_458547.jpg

都内を彩るあじさいを愛でていたばかりなのに、
海辺では海の家の準備が進み、
花盛りの盆地に目を見張り、
山の中では雪に触った。

日本は広いわい。
梅雨といえども、各地でちゃんと一日は晴れてくれるのがありがたい。

そうそう、今週末6月23日(土)は、
千葉県木更津市の盤洲干潟めぐりツアー
おいで下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ぬた団子

酢みそ和えではない。
山形では枝豆をすりつぶした餡、仙台でいうところの「ずんだ」を、
「ぬた」と呼ぶそうだ。
これが美味。
[PR]

政府が節電のために、「脱白熱灯」の協力要請を言い出した。

d0149411_2240493.jpg

もともと経産省が2008年に、家庭用白熱電球の製造・出荷を
12年度中に中止するよう要請していたのだ。

資料には、60wの電球を比較し、
・白熱電球ー寿命千時間、消費電力54w 4万時間利用時の電気代4万7520円
・LED電球ー寿命4万時間、消費電力8~9w 4万時間利用時の電気代5632円
とある。

おお、電気代高いわい、と、一瞬思うのだが、
よく見れば1時間1円だ。
32Vワイドの液晶テレビや
デスクトップのパソコンは、1時間あたり3円らしいから、
テレビやパソコン消せといった方が、よっぽど効果的な気がする。

高速道路のETCや、地デジ化にはテレビを買い替えなければならないとか、
うさん臭く様式が変わっていくのは嫌いだ。

白熱電球、買い込まねば。
[PR]

久しぶりに、三浦半島へ行った。
好きだなあ、ここ。

d0149411_01042.jpg

といっても、どうせ私たちのことだから、
逗子だの葉山だのといった、洒落た土地ではない。
松輪だの毘沙門だの、
三崎といっても、マグロ丼屋の呼び込み喧しい
観光地然とした港周辺ではない高台や路地裏。

久しぶりに行ったら、
知り合いがいつの間にか引っ越してしまい、
会えなくて残念だった。

以前おじゃました喫茶店で、コーヒーをいただき、
ぶらぶら歩きの後で、もう一度喫茶店の前を通ると、
近所の人たちが集まって、空を見上げてワイワイ騒いでいる。

「地震雲かねえ」「飛行機雲にしちゃあ、多いな」
指差す方を見上げれば、なるほど真っ青な空に真横に白い雲の筋。
それもスー、スー、と幾本も平行してくっきり見える。
飛行機雲だとしたら、ブルーインパルスの空中曲芸だ。

何だか、のどかな梅雨の晴れ間。
梅雨入り2日目にして、そっちの方が奇跡な気がする。
というか、2日目に晴れるのに、梅雨入りなのだろうか、やっぱり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・もちろんマグロ丼
・タクワン(宿のおかあさん作)

東京から近いのに、名物多し。
[PR]

終わった〜

d0149411_17173182.jpg

はい、ご褒美
[PR]

今日は、市民科学研究室主催の勉強会だった。
そこで私は、少しだけ時間をいただいて、
お話をさせていただいた。

d0149411_23292357.jpg


おいで下さった方々、
関係者の皆さま
上田さん、
本当にどうもありがとうございました。

今回は、放射能汚染について詳しい、市民研主催者の上田昌文さんと
生活クラブ生協の槌田博さん、
そして私のお題は
「東京湾の放射能汚染の現状と漁師さん」。

準備も発表時間も短めだったから、
ほんの触りだけとなったが、
結果をいえば、まだまだ大丈夫そうで、
この先、どういう点に留意すればよいのか
という内容をお話した。

放射能に関しては、まったくの素人であるから、
非常に詳しい参加者の方々に、逆取材の連続で、
私自身もとても為になった。

これからも細々と調べ続けて、
改めて発表の機会を持ちたいと思います。

本当にどうもありがとうございました。
[PR]