<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ひと仕事終わって、雪だった。
例のマーマレードをクラッカーにつけて、
紅茶とともにいただいた。
いくらでもあるのが、妙に嬉しい。
原料もまだまだある。

[PR]

今年は29日まであるのか。

d0149411_056726.jpg

この日がお誕生日の人は、どう年を取るのだ?
バースディパーティは、いつするのだろう。
東京スカイツリーが29日に完成だそうだが、
このお祝いも4年に一度になるのか。

わからん。
[PR]

先日友人に会ったら、やおら鞄から白い棒状のものを取り出した。
iPhoneに接続させて、放射線量を計る器具だという。
屋内で計ってみると、「0,08マイクロシーベルト」。
ほお、と、一同感心する。

d0149411_23474177.jpg

そういえば近所のスーパーにも、
まるで基礎体温計みたいないでたちの測定器が、
普通に商品棚に並ぶようになった。
価格は確か8000円弱。

「欲しいけど、10万円以上じゃないと、だめかな?」
「安いのは正確じゃないかもしれないけど、比較にはなるよね」
と、友人間でも話題になったが、
つくづくけったいな物が身近になったもんだ

そういえばこの前、福島県南端部の農家の方に東京でお会いした。
やはりちゃんと測定器を持ち歩いているという。
そして言うのだ。
「うちから東京まで、東北道を通りながら所々で計るんですけど、
うちと青山は、ほとんど同じなんですよね。
途中にすごく高いところあるなあ、0,3マイクロシーベルトとか」。

試しにその場で計っていただくと、0,16を指していた。
ぎょっとした。
青山通り沿いの屋外でのことだ。
[PR]

今日は、友人達と今年最後の味噌作りをした。
楽しかった。

d0149411_2235287.jpg


ご参加くださった皆様、お疲れさまでした。
美味しいおかずやお味噌汁の数々
ごちそうさまでした。

全然関係ないが、
先日、浅草での飲み会後に、雷門で友人達と集合写真を撮った。
そしたら、勢いで見ず知らずの酔っぱらいオヤジ達も肩を並べていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豆腐とレンコンと生海苔とネギのみそ汁
・ごぼうとニンジンの煮物
・松前漬け
・キュウリのぬか漬けとタクワン
・おかかと小魚炒り
・おかかと生海苔の即席ふりかけ
・ご飯
・ラスク
・高根さんの青まぜ海苔のテッポウ巻き
・紅茶

差し入れやその場で作ってくれた総菜の数々。
すこぶる美味で感謝。
[PR]

先日、とんでもない所で、銭湯巡りの最中にたまに会う友だちがいると書いた。
1〜2年にほんの一度会うレベルの知人だ。

d0149411_22154681.jpg

と、思っていたら、今日会った。
驚いた。

聞けば銭湯通いは随分極まって、
「23区内はあと数軒で制覇できます」とのこと。
すばらしい。

取材先の田舎道にある設備を眺めながら、
「ああ、そういえばこの製品の営業担当になった友だちがいたなあ」
と、ぼんやり記憶が蘇った翌日、
いきなり10数年ぶりに連絡があった。

ふと思い出すと、ご縁が復活することがある。
あれって何なのだろう。

写真は買い物がてらの井戸端会議 私はいない。あしからず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鶏肉と野菜焼き肉のタレ炒め
・豚肉の焼き肉のタレ炒め
・エゴマの葉
・キムチ
・ワカメスープ
・漬物

何だかよくわからないが、我が家にとっては美味。
エゴマの葉は、グンといつもと違う味わいに。
[PR]

昨日、一連の原稿書きが一段落したので、
近所の銭湯へ行った。心地よかった。

d0149411_15234941.jpg

友人達の間では「熱過ぎ!」と評判の浴槽だが、
私は皮が厚いのか、それほど苦でもない。
時間的なものもあるのかご時世なのか、浴室はかなりゆったりと使えた。

子どもの頃は、夕食後に行こうものなら、
カランは2〜3人で使うのが常識だった。
もう本当にイモ洗い状態という言葉がうってつけだ。

そんな中でも、毎回図太く友だちとおしゃべりしたり、
何が楽しいのか、体中を職人仕事のように磨き上げて、
2時間以上居座っていたことを、思い出した。

今でも家族や友人達は、
友だちとひと風呂、出先でちょいと立寄り、
この頃入ってないから行ってくるわと、
うちに遊びに来ては中抜けしたりと、
結構、銭湯が好きだ。

ごくたまにとんでもない所で出くわす友人も、
決まって「今日は、この街の銭湯に来たところです」という。

そうかと思えば、近所の銭湯に決まった時間に集合するおばさんたち。
内風呂があるのかどうかは知らないが、
喫茶店の常連よろしく、
「明日は雨だってよ」
「やだ、私病院なのに」
なんて、気心知れた会話を交わしている。
確かに、珈琲1杯の値段とそう変わらない。

定点型、流動型、ひとつの街で浮気型。
いろんな銭湯付き合いがあるようだ。

「家の仏壇に線香が灯っているだけで、緊張するだろ。
 銭湯はあのでかい火が一日中燃えてんだ。
 やっぱ、年取って続けるのはきついよ」と、
以前、味わい深い銭湯を辞めたばかりのご主人が言った。
確かに、ご苦労も数多いとはお察しするが、
末永く銭湯文化が続くことを、願ってやまない。

写真は地方の共同温泉浴場にて
また行きたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・豚肉の鍋

先日地方の産直売店で野菜を買った。
白菜、長ネギ、春菊、ニンジン、大根。
もう鍋しかないでしょ。
[PR]

なのでまた。





原稿書きに追われると、
洗濯までは気分転換にするものの、
たたむ気になれない。
ついでに洗濯も滞っている。

部屋の片隅には、あり塚状に私の殻が積まれているわ。

[PR]

「こんな近くで漁業体験?」と驚かれる横須賀のワカメ狩りツアーが、
「オーライ!ニッポン」のHPで、今年3月10日(土)開催分を
ご紹介下さったので、ご案内します。

d0149411_23503337.jpg


ただただ夫婦2人でぽつりぽつりとお話をうかがって歩いて、
漁師さんたちのすごさに圧倒されて、
雑誌や書籍に書かせていただいたり、
小さな講座を開催させていただいたり。

漁師さんに、少しずつでも皆で教えていただく機会が出来ることは、
本当に嬉しい。

そしてこうしてご紹介いただくことで、
まだまだ漁師さんにお会いしに行きたくなって、
またちょっと嬉しくなった。

なので、おいで下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・はたはたのショッツル鍋
・漬物各種
・木こり風パスタ

友人たちの持ち寄り夕食。
ところが、鍋はしょっつるではなくて、いしる入りなのだ。
やっぱり味も違うのか。
でも、全部美味。
[PR]

ご縁あって、Job Laboというサイトに、少々書かせていただいた。
よろしかったらご覧下さいませ。

d0149411_0462864.jpg


写真は東京湾のワカメ狩りツアー
今年は3月10日(土)に開催予定、
どうぞおいで下さいませ。
[PR]

この前、愛知県に行って来た。
暖かかった。
いや、たまたま暖かい日だったのか。

d0149411_1118100.jpg

で、例の如く産地直売所で野菜を買った。
その土地ならではの、すこぶる美味な野菜に出会えることがあるのだ。
たとえば深谷ネギの農研2号がそうだった。
そして、それは二度と買えないかもしれない。
その季節にそこに再び訪れる約束はできないからだ。

その中で、またまた驚きの味を発見。
まずやたらと長くて太いのが気に入った。
計ってみたら、長さは32cmもあった。

そして家でちょいとつまんでみると、これが甘い。
驚くほど甘い。

何という品種なのか覚えておこうと、値札を見ると、
誠に潔く「にんじん」とだけ書かれていた。
もうひとつ、H田某という文字もあるが。これは生産者の氏名だろう。

知識はもういいから、味を堪能することにして、
ニンジングラッセを作ってみた。
この甘さなら、と試しに砂糖を全く入れずに茹でた。
塩分はただバターを最後にたっぷり落として、
さらっと水分を飛ばして出来上がり。

驚いた。
甘い!

銘柄は「H田某」。
では、ない。


ちなみに写真は盛夏の別な場所。あしからず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ニンジングラッセ
・ブロッコリー茹で
・ガーリックステーキ
・白菜漬物
・たくわん
・ご飯

ああ美味だった。
[PR]

by sibamataumare | 2012-02-17 23:49 | 食べもの | Comments(3)