<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

先日泊まりに来た友人がくれた土産がふるっていた。
ドライイーストと強力粉、そして計りだ。
どうやら以前のブログを読んで、この家は・・・・・と危惧したらしい。

d0149411_0281991.jpg

その日記とは、
「人から生半可に教わった作り方でカボチャ蒸しパンを作ろうとしたが、
途中で道具や材料がないことに気が付いた。それは炊飯器と計りだ」という一文。

彼はとてもマメで気が利く男性であり、しかもパン作りや茶道が趣味であり、
とても心強い友人である。

計りは面白い。
容器を載せてスイッチを押すと、容器を除いた重量が量れる。あ、普通か?
1g単位で微妙に数字が動くのが面白くて、いろいろ試した。
結果ー私がクッキーをひとかじりする分量は2g。などと、
いろいろな実験ができる。
しばらくはまりそうだ。

ああ、そうか、パンの作り方だ。
最初は紙に書いて説明してくれたが、やっぱり実践だ、ということになった。
ボールに強力粉とドライイーストをぬるま湯やぬるい牛乳で混ぜて、
溶かしバターを手でむんずと混ぜて・・・・・・、
それからいろいろあったが、忘れた。

私は昼食の支度や洗濯をしながらだったので、絶対覚えきれないと思い、
伝授は家族に任せたのだ。

なので、美味しかった。
とだけ、書いておこう。

ついでにこの写真は別もの。あしからず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・バターロールパン
・ハム入りバターロールパン
・チョコ入りバターロールパン
・バナナ入りバターロールパン
・ただの丸いバターロールパン
などなど

家族が、いろいろなものをパン生地に混ぜ込んでいた。
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-31 16:52 | 食べもの

山の手線とは、読んで字の如く山の手の縁を走っている。
特に駒込から田端に向かい、パッと沖積平野が開けた瞬間が大好きだ。
もっとも近年は、東北新幹線に視界を遮られているが。

d0149411_22544013.jpg

それでも山の手線と京浜東北線は田端〜上野間の丘の中腹を行く。
中腹を選んだのは、地盤がしっかりしていること、
そして丘の上に上げてしまっては高低差が激しすぎるからだと、
地質学者に教えてもらったことがある。

そういうわけで、丘の上は今も景色がいい。
この先が、大昔に海だったことが、容易に想像されて、
いつ見ても飽きない風景なのだ。

今日、そんな丘の上で夫が写真を撮っていて気が付いた。
この丘、相当な急勾配だ。
丘というより崖っぷち。
思わず夫の裾を引っ張って、助け船を出したくなったほどだ。

実は地形・地質好きでもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ハンバーグ定食

久しぶりの食堂で。
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-30 23:49 | 東京ぶらぶら

花見の日、各人がいろいろな食べものを持ち寄った。
かなり美味だ。

d0149411_2311480.jpg

おにぎりも家庭によっていろんなのがあるものだ。
私は、一応自家製梅干しをほぐして、
一応国産黒ごまを煎ってすって梅干しと一緒に
夫が田んぼで作った玄米に混ぜ込んだのが、
たくさん作るときには楽でいい。
今回は塩鮭入れて大きな海苔を巻いたおにぎりも。

あり合わせの段ボール箱いっぱいにおにぎりを並べて、
ソーセージと卵焼きも詰めてみた。

あっという間に全部売り切れ。
嬉しいもんだ。

後から来た方のおにぎりが少々余ったので、
家に持ち帰って翌日蒸し直していただいた。
五目鶏おこわ。なんと手間暇かけた贅沢なおにぎりなのだ。
わらしべ長者のようである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・おにぎり各種
・五目焼きそばなどなど

お花見の残りを持ち帰り。充分お腹いっぱいに。
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-29 23:07 | 食べもの

毎年恒例の花見だった。
いつもの場所、それは墓場だ。

d0149411_0142726.jpg

この墓場、地元民にとっては死んだ人が埋まった場所というよりは、
公園であり森であり散歩道であり通勤路・通学路であり宴の場である。

ここまで町中に墓場や寺が多いと、
恐怖などはすっかり麻痺してしまうらしい。
おばけだって出ように出られまい。

でもって、春は毎日花見である。
ブルーシートが敷き詰められ、昼間っから飲めや歌えやの大にぎわい。
芸大が近いせいか、本当に歌ったり笛やギターやウクレレやマンドリンや
何やらいろんな音楽も聞こえてくる。

下町なせいか、粋な趣味人も少なくないらしい。
かっぽれ同好会が、一晩中踊り続ける夜もあれば、
獅子舞を見たこともある。

子どもたちなど、数十人単位で「墓場の鬼ごっこ」に興じている。
夜ともなれば、さすがに怖くなるらしく、
こっそり抜ける子がいるかと思えば、
隠れたまま置いてきぼりにされる気の毒な子もいる。
鬼ごっこに飽いたら、今度は肝試し。
まったく鬼太郎の仲間みたいな子どもたちだ。

あ、大人たちもだ。

まだ桜は2分咲き。今度の週末もまだまだ楽しめそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・おにぎり
・おいなりさん
・のり巻き
などなど

花見の持ち寄りご馳走の数々。美味
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-28 23:59 | 東京ぶらぶら

先だって取材にうかがった秋田県の漁協の方から
ハタハタを家に送っていただいた。

これが美味。
ぷつぷつと卵たっぷり、身も味濃く、こんな美味なのかと驚いた。
秋田で獲れたハタハタは全部秋田県民が食べ尽くしてしまうらしいが、
その気持ちがよくわかる。

それから伊豆土産のアジの干物も、別口でいただいた。
これもまた美味。

なんだか魚で幸せな1日だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳でこの日の私が食べたのは、

・野菜うま煮定食

いつも昼時には超満員の定食屋にて

[PR]

by sibamataumare | 2009-03-27 23:23 | 食べもの

亀有を歩いていた時期、ついつい立ち寄っていた店がいくつかある。
喫茶店のラッキーと和菓子屋の亀の子堂とたこ焼き屋のたこぼうずだ。

[PR]

by sibamataumare | 2009-03-26 21:49 | 東京ぶらぶら

今日、ようやく次なる原稿書きが一段落した。
大急ぎで出掛ける。
なのに電車が来ない。

d0149411_2257661.jpg

誰かが線路に石を置いたらしい。
こらっ! やめろ!! 
私は忙しいのだ。

ふと先日のカピバラたちが2足歩行で、手に手に石を持って列をなし、
線路に一生懸命、石を並べる妄想を抱いてしまった。

何だか、カピバラが脳みそに住み着いている。
いかん。
原稿書きで家に籠もり過ぎか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・スパゲッティ ミートソース

とても食べたくなって、原稿書きの合間に缶詰とパスタを買いに走り、
夫に作ってもらった。
もちろんタマネギや挽肉をたっぷり足してくれて美味。
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-25 22:52 | 東京ぶらぶら

テレビドラマは、はまらないように注意していたのだが、
うっかり観続けてしまった番組に「絶対彼氏」がある。
今日はそのスペシャル版を、観てしまった。

この続きはまた後で。

[PR]

by sibamataumare | 2009-03-24 23:22 | ひとりごと

1日買い物に出なかったので、
冷蔵庫や棚にあるものでどれだけの料理ができるか試してみた。
我が家では、よくあることだ。
農家からいただいた甘いニンジンとバターだけのニンジングラッセ
やはり頂き物のウドと例のワカメの酢みそ和え
ずっと冷凍庫に入っていた手作りあんこうの肝蒸し
これも頂き物の美味しい豆腐とネギの味噌汁
お裾分けしてもらったカレー。
かなり良い感じだ。

ところで忘れないうちに書いておくと、
実は今朝、こんな夢を見た。
例の如く夫と喧嘩しながらドライブしているのだが、
辿り着いたのが横浜か湘南あたりのどこかの農家。
うっそうと木の茂る庭先に山芋がずらりと並べてある。

あ、いいなと思う間もなく大ネズミのカピバラが、
トコトコ2足歩行で列をなしてきて、
そのうちの大きな2匹が山芋をカシカシとかじっている。

あらあらと見ていると、カピバラくんたち、
可哀相なことに口がかぶれてしまったらしい。
目をしばたかせて口の周りをフガフガとゆがめながら、
また2足歩行で列をなして去っていった。

別にただ、それだけなんだけど。
妙にリアルだったので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・上記の夕飯である

おかげで冷蔵庫がさっぱりした

[PR]

by sibamataumare | 2009-03-23 23:59 | 食べもの

2日間、テレビドラマ「黒部の太陽」を家族でじっくり観た。
1昨年、この麓の信濃大町に仕事で毎月通っていたので、
まんざら知らない場所でもない。
あの山々に穴を開けたとは、大変な仕事だったろうなあ、
と、つくづく思う。

d0149411_23594083.jpg

眼下の盆地が信濃大町の市街地で、
その向こうにそびえるのが北アルプス。
そしてその裏側に黒部ダムがある。

どこまでもどこまでも硬そうな岩盤の山々であり、
おまけにこの盆地と山々の高低差こそが、
まさに糸魚川ー静岡構造線そのもの。
つまり巨大な活断層であり、地面が大々的にずれているさまなのである。

そんな場所に穴を貫通させようっていうんだから、
そりゃ大変だ。
映画とはいえ、こんな大変な思いをしていたのかと思うと、

しみじみ頭がさがります。
電気、大事にしなきゃ。と、コタツを消してみる。

ダイナミックな景色の素晴らしい土地だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ちらし寿司(ニンジン・かんぴょう・干し椎茸・
三つ葉・錦糸卵・刻み海苔・酢漬け生姜入り)
・ワカメとネギの味噌汁
・レタスとえのきのニンニク&オイスターソース炒め

冷蔵庫に残っていた半端物をかき集めると、
意外なことにちらし寿司の具であることが判明。

特にニンジンは、夫が那須の農家でいただいたすこぶる甘いもの。
あ、イチゴもいただき、これも美味。
[PR]

by sibamataumare | 2009-03-22 23:36 | 日本中ぶらぶら