<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は珍しく、ちょっと可愛らしくいってみたりする。
いとごシャンテ。美味なのだ。

d0149411_225453100.jpg

だけど思い切り季節はずれではあるな。

これは文京区は湯島の某洋菓子店オリジナルの、
昔々からの人気商品で、夫も大好きだ。
イチゴがクッキーの台に鎮座ましまして、
生クリーム帽をかぶって、チョコレートを全身にまとう。

見るからに甘そうな話だが、案外甘さ控えめで美味だ。

頭を使うと甘いものが欲しくなる。
しかも今日あたりは、こってり甘いもの。

食欲の秋だなあ。早くも。
って、何でいちごなんだ。

そして今、思い出したのが、「月の雫」だ。
これは山梨県は甲府の銘菓で、生の甲州ぶどうを一粒づつ砂糖密にくるんだもの。
明治時代からの一見地味な菓子なのだけど、私は大好きだ。
この前、彼の地に行ったのだが、残念ながら早過ぎた。
ぶどうの季節につくられるのだ。

まあ、今は新鮮な果物が店先にふんだんにある。
これをまず食せということだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・挽肉炒め載せビビンバ
・キムチ

簡単で美味ですぐ食べられる。忙しい時の食事にうってつけ。
でもそれすら、夫につくってもらう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【中古民家主義への誘い写真展とスライドトーク&ツアーのお知らせ】

【『中古民家主義への誘い』写真展】
日時:8月27日(水)〜9月24日(水)
       午前11時〜午後5時30分
場所:本と街の案内所
  千代田区神田神保町1−7−7
  東京メトロ・都営地下鉄三田線神保町駅A7出口より、三省堂方向に数十㍍。
入場料:無料

【中古民家主義スライドトーク&ツアー】
日時:9月13日(土) 午後2時〜4時 神保町ツアー(20名まで)
           午後4時30分〜6時 スライドトーク(もっと大丈夫)
場所:神保町「本と街の案内所」(写真展と同じ)
料金:1000円
お申し込み&お問い合わせ:
     このブログのコメント欄に、「非公開コメント」として、
    メールアドレスか電話番号など、ご連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    当方でチェック後、個人情報なので念のため消去します。
    ツアー参加ご希望の方は、お早めに!

  mixi経由の方は、そちらのメッセージでも結構です。
[PR]

by sibamataumare | 2008-08-31 23:08 | 食べもの | Comments(11)

・・・・・・・・2010年度最新お知らせ・・・・・・・・・・・

2010年度も「東京湾すだて漁ツアー」を開催します。
木更津・盤洲干潟ですだて漁
 2010年7月27日(火)

他にも
羽田沖で東京漁師のアサリ漁と潮干狩り
 2010年5月29日(土)

横須賀漁師とアナゴ漁
 2010年6月12日(土)

どれも知り合いの漁師さんにお願いした、超オリジナル講座です。
どうぞおいで下さいませ。




********お知らせ**********
東京湾漁師町講座、お次は
2009年8月23日(日)に、横須賀刺し網漁追加ツアーです。
お問い合わせは、風カルチャークラブまで。


2009年度は、5月26日(火)に、すだて漁ツアーを行います。
平日ですが実はこの日、一年で最も潮が引く日です。
舟を20名ほどで貸し切り、
漁師さんに干潟のこと、魚のさばき方や調理法を、
じっくり教えていただく ぜいたくなすだて遊びです。
ぜひ、おいで下さいませ。

*おかげさまで、すだて漁は無事、終了いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すだて漁をご存じだろうか。
東京湾にわずかに残された浅瀬で行われる、伝統的な漁法だ。
実はこれ、6月6日に一度ご紹介した写真。
何故、これを再び引っ張り出したのか。

d0149411_2149504.jpg

一昨日、いきなりアクセス数が、夜の1時間で200増えた。一体何故? 
裏話をすると、このブログ、前日のアクセス数の他に、
「何のキーワードを検索してたどり着いて下さったのかベスト10」が、
わかるようになっている。

案の定、「東京湾 すだて漁」だった。
調べてみると、夜10時台のテレビ旅行番組で、これを紹介していた。
このキーワードをgoogle などで検索すると、
驚いたことに拙ブログが一番上に出てくるのだ。
そのため、これまでもテレビで放映されるたびに、
いきなり拙ブログのアクセス数が急上昇する。

確かにものすごく面白い舟遊びだ。
詳しくは6月6日をご参照下され。

「すだて漁 東京湾」など、言葉同士が離れたり逆になったりしたキーワードは、
別々にランクされるのだが、
昨日はとうとうベスト10中、「すだて」関係が6つを占め、
私の名前など、ひっそりと末席に連なっているありさまだ。

「すだて漁」でおいでの皆様、ブログも良かったらご覧下さいませ
・・・・・・と、力なく笑ってみる。

もっとも東京湾は、私が長年追っているテーマのひとつだ。
今年後半には、東京湾漁師の2冊目を出版予定であり、
11月からは、何とツアー&スライドトーク「都会の台所 通勤電車で漁師町へシリーズ」も開催決定!
「すだて漁」が行われる盤洲干潟にも参ります。

是非是非おいでませ。
これ、相当面白いです。中古民家ツアーより、更にハードだが・・・・・。

前書きが長くなりました。
ともあれ、「すだて漁」のおかげで・・・もとい、
皆様のおかげさまで、拙ブログのアクセス数が、
10000に至りました。
(ユニークユーザー数です。カウント数だと33000位)

思い起こせば7ヶ月余前、
いきなり友人たちに、立ち上げあられたブログでございますが、
多少の時間調整のズルはあれど、曲がりなりにも毎日欠かさず、
本日までの224日間、書き続けて参りました。
皆様のコメントや、「読みましたよ」という励ましのお言葉が、
心の支えになりました。

本当にどうもありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも〆切に追われて、お恥ずかしいうめき声も書いてしまいますが、
私は実は取材をして調べ物をして、そして原稿を書くことが、
本当に本当に本当に大好きなのです。
「今年もおぼれるほど原稿が書けますように」と、お祈りしながら、
毎年、元旦から執筆し始める程です。

ブログもまったく苦にならない・・・・・いや本当に実物も、
ほっとけば、ずっといつまでもしゃべってます。
(ちなみに知りあいの作家やライターやパーソナリティは、皆よくしゃべる。
言葉がほとばしり出るとはこのことか、天職ですな)

ま、ともあれ、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
あと799年と半年分のネタがあふれてますので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鶏肉とタマネギの甘酢煮
・小アジ揚げマリネ
・ゴーヤチャンプルー(これは家族作)

ゆったりと調理して夕食。至福。
オーストラリアのワイン付き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これも書いておかなくては。ただいま開催中!!!

【中古民家主義への誘い写真展とスライドトーク&ツアーのお知らせ】

前回の古書ほうろうでの写真展とは、また趣向を変えた模様。
神保町は、私も長年仕事で通う面白い町です。
どうぞおいで下さいませ。

『中古民家主義への誘い』写真展】
日時:8月27日(水)〜9月24日(水)
       午前11時〜午後5時30分
場所:本と街の案内所
  千代田区神田神保町1−7−7
  東京メトロ・都営地下鉄三田線神保町駅A7出口より、三省堂方向に数十㍍。
入場料:無料

【中古民家主義スライドトーク&ツアー】
日時:9月13日(土) 午後2時〜4時 神保町ツアー(20名まで)
           午後4時30分〜6時 スライドトーク(もっと大丈夫)
場所:神保町「本と街の案内所」(写真展と同じ)
料金:1000円
お申し込み&お問い合わせ:
     このブログのコメント欄に、「非公開コメント」として、
    メールアドレスか電話番号など、ご連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    当方でチェック後、個人情報なので念のため消去します。
    ツアー参加ご希望の方は、お早めに!

  mixi経由の方は、そちらのメッセージでも結構です。
[PR]

by sibamataumare | 2008-08-30 23:33 | 東京湾 | Comments(2)

おかげさまで、やっと長い長い原稿書きが一段落。
といっても、また次が柱の陰からこっちを眺めている。
スライドトーク&ツアーの準備も、大至急とりかからねば。
とまれ、ありがたいことです。

d0149411_2041388.jpg

今は極楽気分だ。
だから写真も華々しいのを、夫が送ってくれた。
ちょっと抹香臭い感じではあるな。

後ろめたくなく、ブログに向かえて、
喫茶店では、原稿を書かずにくつろげ、
スーパーや商店街をのんびり歩け、
焦ってご飯をかき込むことなく、
何より、眠れる。

ところで、さっき昼過ぎに最後の原稿を、
メールで送ったことまでは覚えている。

ずっとろくに寝てなかったので、
パソコンの隣に布団を敷いて執筆に挑んでいた。
終わったらばたんっ! 至福である〜!
・・・・・・・はずだった。

蚊の鳴き声に起こされた。

窓の外は、すでに暮れなずんでおり、
そしてパソコンの隣の布団の隣に、私はばたんっと伏していた。
体中がガチガチに痛い。
・・・・・惜しい。

念のため、メールを確認すると、
ちゃんと先方に届いたというメッセージが入っていて、ホッとした。
どこまでが夢なのか、いつまで目覚めていたのか、
わからなくなっている。

それもまた心地よい、夢とうつつの夏の午後。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・紅茶
・黒糖ロール

朝、それだけ口にしたことは、覚えている。
猛然と空腹。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【中古民家主義への誘い写真展とスライドトーク&ツアーのお知らせ】

前回の古書ほうろうでの写真展とは、また趣向を変えた模様。
神保町は、私も長年仕事で通う面白い町です。
どうぞおいで下さいませ。

【『中古民家主義への誘い』写真展】
日時:8月27日(水)〜9月24日(水)
       午前11時〜午後5時30分
場所:本と街の案内所
  千代田区神田神保町1−7−7
  東京メトロ・都営地下鉄三田線神保町駅A7出口より、三省堂方向に数十㍍。
入場料:無料

【中古民家主義スライドトーク&ツアー】
日時:9月13日(土) 午後2時〜4時 神保町ツアー(20名まで)
           午後4時30分〜6時 スライドトーク(もっと大丈夫)
場所:神保町「本と街の案内所」(写真展と同じ)
料金:1000円
お申し込み&お問い合わせ:
     このブログのコメント欄に、「非公開コメント」として、
    メールアドレスか電話番号など、ご連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    当方でチェック後、個人情報なので念のため消去します。
    ツアー参加ご希望の方は、お早めに!

  mixi経由の方は、そちらのメッセージでも結構です。
[PR]

現実世界でも、原稿に追われまくっているのだが、
こんなところまで、溜め込んでどうするっ!
・・・・と、自分で突っ込み入れてみる。

d0149411_23484513.jpg

と、いうわけで急いで書く。
先日、かつしかFMの帰りに、ササキケンジさんに立石を案内してもらった。
凄かった。
噂通りに凄かった。
「立石で飲んだら一軒1000円で足りて、
夜8時には閉まってしまうが、梯子の掛け先はいくらでもあるし、
本当に凄いよ」
と、ある日、夫が彼の地を取材して、ものすごい興奮で帰ってきた。
何のこっちゃ、と、その日は聞き流していたのだが、
実際に降り立ってみると、本当に凄い!
・・と、しか今はいいようがない。

もう、興奮のるつぼだった。
原稿書きが待っていなければ、もっともっとまみれたい夜だった。
そしたら、友人が昨日立石で飲んでいたらしい。
又行きたい。
原稿書きが終わったら。

でもって、興味深い中古民家の所在も、
ケンジさんに教わった。

ま、今夜も原稿書きが待ってるので、続きはいずれ。

余韻。


ところでこの夜11時頃の一時間の間に、
突然アクセス数が260を越えてしまったのだが、
機械の故障だろうか?
お心当たりの方、教えて下され。

ううう・・・・原稿書き原稿書き原稿書き原稿書き原稿書き原稿書き・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【中古民家主義への誘い写真展とスライドトーク&ツアーのお知らせ】

前回の古書ほうろうでの写真展とは、また趣向を変えた模様。
神保町は、私も長年仕事で通う面白い町です。
どうぞおいで下さいませ。

【『中古民家主義への誘い』写真展】
日時:8月27日(水)〜9月24日(水)
       午前11時〜午後5時30分
場所:本と街の案内所
  千代田区神田神保町1−7−7
  東京メトロ・都営地下鉄三田線神保町駅A7出口より、三省堂方向に数十㍍。
入場料:無料

【中古民家主義スライドトーク&ツアー】
日時:9月13日(土) 午後2時〜4時 神保町ツアー(20名まで)
           午後4時30分〜6時 スライドトーク(もっと大丈夫)
場所:神保町「本と街の案内所」(写真展と同じ)
料金:1000円
お申し込み&お問い合わせ:
     このブログのコメント欄に、「非公開コメント」として、
    メールアドレスか電話番号など、ご連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    当方でチェック後、個人情報なので念のため消去します。
    ツアー参加ご希望の方は、お早めに!

  mixi経由の方は、そちらのメッセージでも結構です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・納豆と山芋とキャベツ千切りとマヨネーズのねばねばサラダ
・豚肉生姜焼きのつもりが、豆板醤やタマネギやピーマンまで入れた炒め物
・キムチ
・枝豆
・スライストマト
・ふのりとねぎの味噌汁

原稿の合間に、大急ぎで調理。
栄養摂らねば。野菜は約10種類。
[PR]

と、タイトルに書きつつ、ただいま本業原稿に追いまくられ中。
中古民家主義写真展については、昨日の日記をご参照下され。

d0149411_0235541.jpg

古い町の古いおもちゃ屋は面白い。
あと時計屋も掘り出し物がありそうだ。

このおもちゃ屋も案の定、レアものを求める客が多いという。
「もうないわよ」と、おばさんはいうのだが、
私には、この建物自体がもう垂涎ものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・ミルクティ
・チリスパイスドッグとか何とかいうの

ご想像の通り、某ファーストフード系にて、
原稿書きながら軽い夕飯
[PR]

いよいよ「中古民家主義」の写真展が始まる。
今日あたり、必死に準備しているはずだ。

d0149411_035743.jpg

前回の古書ほうろうでの写真展とは、また趣向を変えた模様。
神保町は、私も長年仕事で通う面白い町。
どうぞおいで下さいませ。

【『中古民家主義への誘い』写真展】

日時:8月27日(水)〜9月24日(水)
       午前11時〜午後5時30分

場所:本と街の案内所
  千代田区神田神保町1−7−7
  東京メトロ・都営地下鉄三田線神保町駅A7出口より、三省堂方向に数十㍍。

入場料:無料


【中古民家主義スライドトーク&ツアー】

お待たせしました。詳細がほぼ決定です。
*すみません! 時間がちょっと変更になりました。ご確認下さい。

日時:9月13日(土) 午後2時〜4時 神保町ツアー(20名まで)
           午後4時30分〜6時 スライドトーク(もっと大丈夫)
                              
場所:神保町「本と街の案内所」(写真展と同じ)

料金:1000円

お申し込み&お問い合わせ:
     このブログのコメント欄に、「非公開コメント」として、
    メールアドレスか電話番号など、ご連絡先と参加人数をお知らせ下さい。
    特にツアー参加ご希望の方は、お早めに。
  (すみません、前回までのアドレスは
    エロメールがびっしり巣喰ってしまったのでやめます)

  mixi経由の方は、そちらのメッセージでも結構です。
   

ツアーは、前回の神保町とは別なルートを、ただいま探険中です。
スライドトークも、新物件登場で、また切り口を変えて、
リピーターの方にもお楽しみいただけるよう、頑張ります。
ご希望があれば、お知らせ下さいませ。
ご期待に添えるかどうかは、わかりませんが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは

・チーズ入り納豆ごはん
・ピーマンとタマネギの味噌炒め
・ワカメとタマネギの味噌汁
・サバといかげその西京漬け
など

朝兼昼を、ぎっちり食べる。
涼しくなると、食欲も増す。


[PR]

かつしかFMへ行った。
驚いたことに、区役所の傍らの木立の中に、
ポツンと佇む平屋の一軒家だった。
ほのぼのした。

d0149411_1525981.jpg

もっともこの中古民家を探検に行ったわけではない。
ササキケンジさんの番組に、おじゃましたのだ。
本当は音楽番組なのに、本当はあんまり音楽に詳しくない私が行ってどうする。

まあ、とにかくケンジさんに久々に会うなり、積もった話に燃え上がり、
気付いたらそのまま本番に突入していた。
打ち合わせはどうしたっ。

そんな訳で、ずっと楽しいまま、1時間のON AIR終了。
凄いことにケンジさんは、
ずっと話しながら、自分でPAを手元でコントロールしている。
ともあれ、すこぶる楽しかった。

NHKでもそうだが、ラジオってその場で次々に
視聴者の方からのメールやファックスが届く。
嬉しいことこの上ない。

ともあれご静聴ありがとうございました。

それから ケンジさんの案内で、立石で食事した。
これは後日、じっくり書く。
夫たちが噂する「立石」の凄さをひしひしと実感。



帰宅後、ブログのコメントに仰天。
その1  収録中の生動画が、パソコン上にUPされていた。
   そういえば、直前に「動画・・・パソコン・・・いい?」と聞かれ、
   何だかわからないまま「いいよ」と答えた記憶が甦る。
   そして私はいまだ未確認。
   本人の全くの無自覚動画放映って、監視カメラに写った容疑者かい!

その2  早速の間違いのご指摘。ありがたや。
   瞬時に言葉を選ぶ訓練が、できてないことを実感。
   何しろ、雑誌に書くのって、言葉を選ぶ時間が、
   瞬時どころか半月は猶予があるもので。
   ありがたきご指摘、今後に生かしていきたいと思います。



 というわけで、【訂正とお詫び】です。他にもあったら教えて下さいませ。

すみません、さっき、生番組をお聴き下さった方へ。
鉄砲洲神社を「品川区」といってしまった気がします。
知ったかぶってごめんなさい。
本当は中央区湊で、銀座・入船・明石町あたりの氏神さまでした。
ここにお詫びして、訂正させて頂きます。
ついでに塩瀬総本家は、中央区明石町が本店の和菓子屋さんでした。
支店も幾つもあるのですが、言葉に詰まってしまって失礼いたしました。
でもこれに懲りずにご覧下さいまし。
そして間違いをご指摘下さった方、ありがとうございます。


*この写真は、立石ではなく、他所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・きつねうどん

青砥駅ホームの立ち食いそば屋にて
次の電車が来るまでの7分で食い尽くす。
駅そば本来の食事作法を、初めて体験。
[PR]

今日も雨だが、
きっと彼らは雨ニモ負ケズニ踊ルノデセウ

d0149411_13584649.jpg

祭りのエネルギーは凄い。
徳島出身で関西在住の方が、高円寺で踊っていた。
聞けば「今年は徳島の阿波踊りの日に休みがとれなかったので」
わざわざ踊るために、知り合いづてに1日だけ上京したのだという。
子どもの頃から、身体にリズムが染みついて、
夏になるとうずいちゃうんだろう。

「徳島は阿波踊りしかないから」と、彼女は笑う。
だからこそ、刺激いっぱいの東京より、
祭りに懸けるエネルギーたるや、凄まじいものがあるのかもしれない。

でも、高円寺もかなりのものだ。
何しろ、彼らは一年中練習しているのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・お茶漬けー渋茶と壬生菜漬けと梅干しと焼き海苔入り
・レバーのワイン煮
・もろきゅう
・焼きそば
・玄米餅入りふのりの味噌汁 など

遅い朝食の空腹が収まらず、そのまま昼食に連結。
[PR]

原稿書きに明け暮れた日々の中で、
たまに、出掛けるとまた大雨。
またずぶ濡れになった。

d0149411_1383047.jpg

これは高円寺の阿波踊り。
昭和32年に商店街の地域興しとして始めた「バカ踊り」が
進化に進化を重ねて、
今年で52年を迎え、踊り手は7千人以上、
観客に至っては最大120万人動員という、
東京有数の祭りに大成長した。

踊る人も観る人も、それに主催者も凄いなと思う。
何より、笛太鼓、三味線に鐘が町中に轟く生演奏に、
グッときてしまうのだ。

でも今日のような雨だと、太鼓もビニールを被せて大変だ。
これは以前の写真だが、これだけの大イベントになると、
そう簡単には中止できない。
8月23〜24日の土日、雨にも負けずに踊りまくる
高円寺阿波踊りにおいでませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・トーストとゆで卵とミニパスタサラダとコーヒー

珍しく朝から人と会うために、
近所の喫茶店でモーニングサービスをいただく。
淹れたてコーヒーが美味。
原稿書きのファーストフードとは、やっぱり違うわい。
[PR]

「散歩の達人。見ましたよ」という方に、
何人かお会いした。
ありがたや。

d0149411_04757.jpg

これは上野公園の売店。

ついでに来週の月曜日には、
かつしかFMにおじゃまさせていただくことになりました。
前のNHKの時は、日時を間違えて告知してしまったのですが、
今度は大丈夫。だと思うんだけど・・・・・・。

6時からの「ササキケンジさんの音楽番組」らしいです。
自分で音楽を持って行くのが条件。しかも古め。
となれば、夫は張り切ってただいま準備中。
もちろんどうせ「GRATEFUL DEAD」一辺倒だろうよ。

聞こえる場所にお住まいの方、よろしかったらどうぞ。

*すみません、スペル間違えていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、


[PR]