ロープを結べるか(本編)

昨日、タイトルだけ書いたところで、
ツアー関係に話が流れ、
訳のわからない日記になってしまった。
まあ、拙ブログではよくあることだが、お許し下され。

で、何を書きたかったかというと、
漁師さんにロープの結び方を教わったという話だ。
いつも彼らのロープさばきに惚れ惚れしていたので、
大層面白かった。

その漁師さんは、ヨットも教えているそうで、
べらんめえだけど、とても気が長くて教え方も上手だ。
「いいか、ロープだけ見るんじゃない、手の動きを見るんだよ」
だけどただ漠然と眺めているだけでは、
わかったつもりでも絶対に身に付かない。
「ああ、わかりました、なんて軽く言う奴は、絶対出来ないんだ」

指先がロープのどこを押さえているか、
手のどちら側にロープを回しているか、
手のひらを返したり手首をひねったり、
そんなところを、しっかり見据えて自分のものにしていく。
洞察力が試されているのだ。

「俺は親父のするのを見て覚えたんだ。いちいち教えてなんてくれなかったよ」

ドキドキしながら、私と夫も挑戦。
夫はこの手の洞察力は素晴らしく、すぐ覚えた。
私も苦戦したが、何とかできた。

「できたつもりが家に帰ると、これができないんだな」
と漁師さんは笑っていう。体で覚えろ。

何だか、とても大切なことを教えられた気がした。

今日は春の嵐。
ツアーが中止になったので、家で仕事をしながらマーマレードを煮た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは

・えぼだいの干物
・イカの丸干しとネギとえのきのニンニクバター炒め
・里芋とニンジンと大根のイカげそ煮
・ワカメとネギの味噌汁
・ご飯 
・大根の漬け物(朝市にて購入)

取材先の漁師さんにいただいた干物三昧。
このところずっと海で買ったりいただき物魚介で、
海辺で暮らしている気分。

[PR]

by sibamataumare | 2009-04-25 23:32 | 漁師