人の動きをじっと見る

このところ、訳あって人の身体の動きに興味津々。
あ、これは馬だ。

d0149411_064694.jpg

今、興味深いのは「なんば歩き」だ。
これはかつての日本人の歩き方だそうで、右手と右足、左手と左足
つまり同側の手足が一度に前に出る。
これが結構難しいが、面白い。
ちなみに馬は左右を対角線に動かしている。

「丹田(へその下)に意識を置いて、右手を振り出すと右足が出るでしょ」とは、
お世話になっている整骨院の先生。
階段はなんばで上ると楽なんだそうだ。

丹田というのは、結構大事で、
たとえば漁師さんや職人さんの動きは、実にしなやかで無駄がないのだが、
やはり丹田にきちんと重心が定められているから、リズミカルで美しいのだろうと、
改めて思った。

私の身体で発達しているのは、多分手の指だけかも。
パソコンで。とほほ・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・鶏肉とほうれん草炒め
・山芋とキュウリの浅漬け
・さんまと大根の煮物 など

夫作の栄養タップリ料理に感謝
[PR]

by sibamataumare | 2008-07-09 23:53 | からだ