散歩の達人10月号「池上線特集」と8月号と7月号も見てね

あっという間に暑さ寒さも彼岸までになって
だから袖無しでは涼しいのかなんて気がついた今日この頃。

d0149411_21104989.jpg

怒濤の夏が一段落したら、
散歩の達人10月号「池上線』特集が届いた。
結構、面白そうだ。

私と夫はこの中で、「洗足池水系を全部歩く」をものした。
とにかく水源地から池のほとり、最後までを地形図片手に歩いてみれば、
こりゃ面白い。

それから本誌グラビアページ担当のライターさんやイラストレーターさんと
編集長と編集担当さんで、商店街の座談会もした。
さすが、言葉のプロだなあ、面白いなあと何だか混ぜてもらって嬉しくなった。
後でテープを起こしながら、その楽しい余韻から出られなくなって、
「おともだちがほしいなあ」なんてぽつりとつぶやいてみたりして。

なんて淋しい奴なんだ。


ともあれさっきも書いたが、この3ヶ月間、
あまりにも無我夢中に髪振り乱し過ぎて、
すでに発売済みの作品すらご紹介しそびれていた。

でも大事な大事な散達ですので、
取りあえず、書いときます。

散歩の達人7月号「深川豊洲特集」では「豊洲の商店街」や
「東京湾の埋立てで江東区が増えるたびに、
深川の富岡八幡宮の氏子区域はどのようにして増えていったか」
なんて隙間過ぎる私の一大ライフワーク。

9月号では「柴又・亀有・金町」特集の久々のグラビア担当で、
来る日も来る日も常磐線で通ったら最後にとうとう虹が出た話なんかが、
全部ぶっ飛んでしまっていた。

もしバックナンバーをご覧になれるなら、ぜひぜひご笑読下さいませ。
どれもかなりのめり込みました。


という訳で、この日の私が食べたのは、

・焼き塩鯖
・カボチャと油揚げの煮付け
・キムチ納豆
・花インゲン煮豆
・ご飯
・梨

夫も久しぶりに夕飯を作る余裕の夜。
あな嬉し。
[PR]

by sibamataumare | 2016-09-25 21:27 | 東京ぶらぶら