東京湾の皆様に御礼

すさまじく書いて取材してまた書いて取材してこれまた書いて取材して、
という日々だったが、ちょっと晴れ間が見えた。

d0149411_2252503.jpg

気がついたら、我が家にはBSが映るテレビがなかった。
なので、録画を入手した今日、
初めて例のBS-TBSの番組「それがしりたい」を観た。
へえ〜っと、自分でも面白かった。

自分の知り合いの方々と、自分の知識の羅列なのだが、
違う媒体で違う視聴者のための違う視点で違う編集をすると、
全然違った味わいになるのだ。

制作会社からのご指摘で、
新たに調べ直したこともたくさんあった。
どんな数字や表現を、どのように使うと興味を引くのかということも、
感心するばかりだった。
とても勉強になった数ヶ月だ。

東京湾の漁師の皆様、水産関係の方々、水産課や漁協の皆様、
タレントさん、スタッフの皆様、こうした機会を下さった制作会社の方。
そしてテレビをご覧下さった皆様。

本当にどうもありがとうございます。

「東京湾ってすごいっ!」
地方の友人から、こんな言葉をいただきました。
何より東京湾の今をご紹介できたことを嬉しく思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・スクランブルエッグとソーセージとサラダとカフェオレ
・おでん餅入り
・魚と海老のフライ定食

朝7時からの喫茶店でモーニングサービスを食べながら原稿書き
夫作の夕べのおでんにお餅を入れて、原稿書きして昼食
一段落して、近所の定食屋さんで夕食。

どれも案外美味。
[PR]

by sibamataumare | 2012-12-06 22:53 | ひとりごと