白熱灯

政府が節電のために、「脱白熱灯」の協力要請を言い出した。

d0149411_2240493.jpg

もともと経産省が2008年に、家庭用白熱電球の製造・出荷を
12年度中に中止するよう要請していたのだ。

資料には、60wの電球を比較し、
・白熱電球ー寿命千時間、消費電力54w 4万時間利用時の電気代4万7520円
・LED電球ー寿命4万時間、消費電力8~9w 4万時間利用時の電気代5632円
とある。

おお、電気代高いわい、と、一瞬思うのだが、
よく見れば1時間1円だ。
32Vワイドの液晶テレビや
デスクトップのパソコンは、1時間あたり3円らしいから、
テレビやパソコン消せといった方が、よっぽど効果的な気がする。

高速道路のETCや、地デジ化にはテレビを買い替えなければならないとか、
うさん臭く様式が変わっていくのは嫌いだ。

白熱電球、買い込まねば。
[PR]

by sibamataumare | 2012-06-13 22:35 | ひとりごと