地デジ化その2 しそびれた人々

しつこいようだが、地デジ化についてまた書く。

d0149411_23475067.jpg


近所の電気屋さんがいうには、
「いやあ、まだまだ地デジ化していない家多いよ」。
何でも、アンテナだけ立てれば、あるいは地デジ対応テレビさえ買えば、
つつがなく7月24日をやり過ごせると思っていた人が、
大勢いるのだとか。
さぞかし、当日はパニックだったろう。

これから工事を、というアパートの大家や不動産屋もあるとか。
多分、店子に指摘されて初めて気づいたのかもしれないし、
「今アパート経営って苦戦してるから、
余計な設備投資したくなかったんだろうね」
という分析もある。

「多分、突然テレビが映らなくなって、
何もわからないお年寄りもいると思うよ」と、
彼らは言う。
さもありなんという話ばかりだ。

ちなみに彼らによれば、今から頼むと工事は9月。
しかもチューナーもテレビも、在庫は全然ないとか。
その上暑い日が続くと、今度はエアコン工事の要望が急増する。
「33℃以上が3日続くと、もうてきめんだね」。
いやあ、現場を熟知した人の話は、面白いなんてもんじゃない。

ちなみにこの電気屋さんは、
昨日書いた総務省のチューナー貸し出しのお知らせは、ご存知なかった。
私もネットニュースで偶然,一度見かけただけなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな訳で、この日の私が食べたのは、

・冬瓜と豆腐と枝豆と干しエビと干し椎茸とショウガのあんかけ気味スープ
・かぼちゃの煮物
・梅干し炊き込み粥

あっさりしかし栄養豊富な夕飯。
[PR]

by sibamataumare | 2011-07-29 23:32 | けったいなもの